Home>RUN(カテゴリ)  TotalPages3 prev next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野街道3日目

2010.07.16 Fri

梅雨明け寸前・・

2010-0716-01a.jpg
コース地図その1(緑は前回7/11分、赤が今回分 写真はほぼ撮影位置です)

100_2322.jpg
前回の続き、羽倉崎駅。朝8時に到着・・・暑い。古道まで戻ります。


100_2323.jpg
熊野古道の安松南交差点からスタート

100_2324.jpg
大坂夏の陣の樫井合戦で討死にした塙団右衛門直之の五輪塔です。団右衛門は加藤嘉明に仕え、朝鮮の役で軍功をあげ、名を知られました。
豊臣方は徳川方の和歌山城主浅野長晟の軍と戦うべく泉州に進みましたが、塙団右衛門は先鋒隊をひきいて、浅野軍に突入しました。安松、岡本、樫井で激戦が展開されたが、大坂方は敗れ、団右衛門はこの地で討死にした。ときに48歳という。 団右衛門を討ったのは上田宗箇、亀田大隅あるいは八木新左衛門などの説があります。
五輪塔は寛永8(1631)年に紀州の士小笠原作右衛門が造立し、石灯籠は八木新左衛門の孫が奉納しました。 明治元(1868)年団右衛門の250回忌には団右衛門の子孫の櫻井氏が補修し周囲を整え、当地の観音寺に位牌を収めました。
現在は地元の人に守られているそうです。

と書いてあります(笑)

100_2325.jpg
場所は 泉佐野市南中樫井 です


100_2326.jpg
古い造りの民家が並ぶ

100_2327.jpg
樫井川の明治大橋のたもとにある石碑。さっきの団右衛門が戦ったという古戦場がこの河原一帯だそうな

100_2328.jpg
明治小橋から海会寺跡、古代史博物館方向を望む

100_2329.jpg
了安寺前のT字交差点。青信号で横断歩道渡ったのにクラクション鳴らされ激怒(笑)

100_2330.jpg
信達宿(信達市場)の本陣跡。角谷家の門構えがすごい。
紀州街道は東海道とかと違って、紀州の殿様以外参勤交代で通らないので、本陣は一軒あればOK(笑) しかも紀州から大坂まで1泊で行けるので、宿泊用の本陣はここ信達宿だけ。休憩用の本陣は大津宿(泉大津)、山中宿(山中渓)にも有ったそうな。大津の宿の写真は自転車で下見した回にアップしたと思う(汗)

2010-0716-02a.jpg
ここから地図の2枚目へ

100_2331.jpg
というかいきなりルートから外れて左上へ寄り道してるのは、阪南市役所へトイレ休憩(大汗)海会寺跡か博物館あたりにはトイレがあったらしいので、そこで行っとくべきでした。かなりの時間ロス(ウン○が長かったんではなく、途中の26号(新道)の信号が全然変わらないため)

100_2332.jpg
信達牧野の往生院前にある熊野街道(小栗街道)標識

100_2333.jpg
岡中の交差点(道光寺池の手前)を左に(道なりに)入っていきます。

すぐ阪和線をくぐり、泉南IC前のバイパスを渡ったところのヤマザキデイリーで休憩。パンを一つ食べてみた(笑)さらに和泉鳥取の駅前らしきところを通り(駅舎は見えないがホームは見える)山中川の山中橋を渡る。この辺からだんだんと登りがキツくなってくる。

100_2334.jpg
滑下橋の手前にある看板がびわかけ地蔵王寺の案内。ここは危険なのでパス(笑)

2010-0716-03a.jpg
いよいよ地図は3枚目。阪和道が迫ってくる。阪和道、街道(府道64号)、JRが狭い谷間を進んでいく

100_2335.jpg
王子原バス停前にある馬目王子の看板・・・場所がよくわからなかった・・

100_2336.jpg
山中渓駅手前で道は左に分かれていきます。道路は石畳が敷いてあります

100_2337.jpg
駅前を過ぎてすぐにある関所の跡

100_2338.jpg
和歌山県との境にある日本最後の仇討ち跡・・・あれ?確か高野街道にも有ったような・・・極楽橋の近くにあるのは村上兄弟の1871年の仇討。こちらは1863)6月2日の白昼、土佐藩士広井磐之助が父の敵である元同藩の棚橋三郎を惨殺した、と有るので高野街道の方が最後ではないんだろうか(笑)

2010-0716-04a.jpg
いよいよ最後の地図。もうすぐ峠だ。

100_2339.jpg
ピークを過ぎ、急な下りになる。和歌山側は急なので道は九十九折りに。上空に見える赤い鉄橋は阪和道


100_2340.jpg
7~8割下りたところで左の旧道へ。

100_2341.jpg
旧道に入ってすぐ山口王子跡

100_2342.jpg
下りきったところは街道らしくなる

100_2343.jpg
墓地の角を西に折れて

100_2344.jpg
山口神社の鳥居の前に出る

100_2345.jpg
県道7号を西へ。足下に案内標識が埋め込まれているので安心。ただし道は歩道が無く交通量も多くて最悪。

100_2346.jpg
紀伊駅で終了。とりあえず和歌山までは到達。ここから先は未定です。

あと、NHKの「熊野古道てくてく旅」を見直していたら、1日目の鳳駅あたりから石才駅あたりまで知らないところがかなり映ってる!!。よくよく調べてみたら、大阪府の案内地図には旧道が残っていても載せてないようでこのブログに詳しいけど、13号線(大坂和泉泉南線)など歩かなくてもちゃんと旧道が部分的に残ってたんや・・

これは再度歩きに行くかどうか、ちょっと迷います(汗)

本日の距離:約22キロ、休憩含めて4時間ちょっと・・

熊野街道2日目

2010.07.11 Sun

↓ 本日のコース
map0711.jpg


100_2311.jpg
朝出遅れて、9時過ぎに前回のラストの貝塚駅からスタート。走って石才駅へ戻る。

100_2312.jpg
石才駅。ここから熊野街道のルート。

途中、買い物が有ってルートを外れ、JR東佐野駅へ

100_2313.jpg
東佐野駅。近道しようと農道へ入っていったら、却って遠回りになってしまった・・・

雨が降り出して、仕方なく折りたたみの傘を差しながら進む。土砂降りになりそうなところでスーパー万代へ逃げ込んでアクエリアス(特価¥90!)を買う

100_2314.jpg
貝田の交差点で熊野街道に復帰。

100_2315.jpg
井原里へ入ったところで脇道に入る。車の販売店の裏口方面へ

100_2316.jpg
ため池の土手道。本当に街道かは不明。たぶん有っていると思うんだが・・この脇道は松浪姓の家だらけ・・さらにあちこちにチョンマゲ政治家のポスターがべたべたと・・・この辺は松浪街道か・・・

100_2317.jpg
幹線に合流した後、また左の脇道に入っていく。
この辺からかなり街道らしい佇まいになる。

100_2318.jpg
国道26号を斜めに渡る。

100_2319.jpg
ここには標識が設置されている

100_2320.jpg
関空道の広い高架をくぐって進むと、旧家が並ぶ。

この辺でGPSの電池が切れてきた・・というか前回ummlで切れかけたのに入れ替えるの忘れてた。GPSが無いとルートがわからんのと、雨が激しくなってきたので、ここらでエスケープして羽倉崎の駅へ。住之江まで\540

結局、12キロほどしか進めなかった・・・前日に行っといた方が良かったなぁ・・ま、和歌山までの残りは25キロほどなので一回で終われそう。

100_2321.jpg
駅下の王将で昼食!と思ったら、メニューが変わってた
餃子とミニ焼きめし、唐揚げとサラダで\680のセットがあったのに・・・仕方なく単品で頼んで生ビールと瓶ビールで一人で乾杯。


2010UMMLin関西 奈良斑鳩

2010.07.04 Sun

ummlはウルトラマラソンのメイリングリストです。僕が走り始めたのは2000年ですが、2001年にはもうummlのマラニックに参加しています(汗) 当時、実力的にはまだハーフマラソン(21.0975Km)がやっとだったはずですが・・

↓本日のコース 信貴山をぐるっと回って法隆寺へ寄るコースです。(ショートコース)
2010map.jpg
王寺駅に9時前に集合。


100_2279.jpg
すでにランナーが集まっていました。
半年ぶりに会ったくーさんに「ブログ読んでるで~~」としっかりチェックされてしまいました(汗)読んでる人もおるんや(笑)何しろランナーとして参加するのは数年ぶりなんで居心地が悪い悪い(笑)、

UMML2010.jpg
駅前の銭湯に荷物を預け、大和川の河川敷に移動して記念写真。朝から暑い!来る途中、乗り換えるときにペットボトルごとスポーツドリンクを落とした模様・・・途中に自販機は有るはずやけど、集合する前に買うといたらよかった・・

100_2281.jpg
ロングコース(43Km)、ミドルコース(33Km)に続いてショートも9:50にスタート。

100_2282.jpg
ケーブルカーの軌道跡を登る予定がここ数日の大雨で危険なため、産業大前の車道を登る。近所のHぽち君がわざわざ見送りに来てくれた。
リハビリ中で足が進まない上に自販機探して水を買ったため最後尾に。とにかく暑い・・

ひたすら登っていくが足よりも心臓がつらい。後頭部の中の方が痛くなってきた(汗)今日は二日酔いの可能性はないので、どうも熱中症の一歩手前の感じ。無理せず歩くことにする。


100_2283.jpg
何とか登り切って山頂の橋に到着

100_2284.jpg
朝護孫子寺にあるトラの参道?というかトンネルというか

100_2285.jpg
本堂に到着!少しホッとする

100_2286.jpg
と思ったら、ここからまだまだ山頂まで階段が続く・・・(汗)

100_2287.jpg
「余裕がある人は水を持って上がってください」と言われたがとても無理!女性の向こうの棚は、その水筒の置き場所。何とかかんとか山頂に到着。

100_2288.jpg
山頂の碑を通過

山頂を少し下ったところから十三峠へ向かって分岐していくコースだが、余裕がないのでスタッフに声をかけてショートカットのコース(当初はこちらだったらしい)にワープ。

100_2289.jpg
別れ際に「奥の院にも寄ってね!」と言われたので、寄ってみることに・・・
(地図の左上、少しコースから飛び出たところ)

100_2292.jpg

100_2290.jpg

100_2291.jpg
うーん、寄ってはみたもののなんと言うこともない寂れたお寺・・・往復で3~4キロ・・疲れた
調べてみると色々と謂われは有るようですが・・

平群の町に下り、道の駅へぐりの近くのローソンで休憩。今日は食べずにがんばってみる。というか汗かき過ぎで食欲もわかない(笑)

100_2293.jpg

竜田川に出るところの石標



100_2294.jpg
田植えの終わった田んぼには、アメンボやオタマジャクシがいっぱい・・(写真じゃわからんかも)

100_2296.jpg
竜田川から先は何度も走っているジョギングコース。何とか法隆寺に到着。

100_2297.jpg
いつもは参道で飲み物を補給するだけだが、今日は境内まで入ってみた・・

100_2298.jpg
藤ノ木古墳は単なる小山にしか見えないんだが・・・

100_2299.jpg
15:08大和川でゴール。ほぼ貸し切り状態のさくら湯でさっぱりして帰宅。

up.jpg
前半の登りは結構きつかったですね。

100_2301.jpg
今日は試しにロッテリアで買ってみた。ダブルチーズバーガー

100_2302.jpg
こっちは4段チーズバーガー・・・(汗)
4段でももてあましたので、さすがに10段はバランス悪そう。というかロッテリアは絶品といい絶妙といいイマイチ口に合わん・・

とはいえ、ロング缶3本開けて明るいうちから就寝しました(明け方起きてサッカー見たけど)

熊野街道1日目 後半

2010.06.25 Fri

前スレは1/4しか書けんかった・・・(汗) さすがに前スレみたいな地図を作ってたら、日記に上げるだけで1週間以上かかってしまうので、簡略でいきます。


熊野地図2/4

阪神高速を越えて東側に戻り、さらに南下

100_2227.jpg100_2228.jpg
街道らしい雰囲気があります。



100_2229.jpg
交差点にも熊野街道の標識が


100_2230.jpg
阪神高速が再び接近してくるところに石津神社があります。

100_2231.jpg
街道はまっすぐ。高速は右へカーブしていきます。

100_2232.jpg
大通りから脇道へ。


100_2233.jpg100_2234.jpg
ここにも標識あり。

100_2235.jpg
大鳥神社の門前へ出ます。

100_2236.jpg
阪和線の鳳駅の北踏切を渡り、商店街へ入ります。

100_2237.jpg
商店街を出たところに熊野街道の説明板あり

100_2238.jpg
またまた脇道に入っていきます。(実はちょっとミスコースしてます。ほんの数メートル)
ここまでで一枚目の地図は終わり。

熊野地図3/4


100_2239.jpg
引き続き街道らしい狭い道を行きますが、車の往来が多く、一方通行でもないので走るのは危険です。


100_2240.jpg
和泉市の王子町あたりの屋敷

100_2241.jpg
篠田王子の案内看板が壁の足下にあるのですが、見えますか?茶色い壁の足下です。

100_2242.jpg
こうなってます。


100_2243.jpg100_2244.jpg
その案内の方へ進むと篠田王子跡があります


100_2245.jpg
街道に戻った所にある小栗地蔵

100_2246.jpg
またまた脇道に入ります。

100_2247.jpg
入るところに案内板があります。

100_2248.jpg
平松王子跡は石標のみ

100_2249.jpg
道は右へカーブして・・・

100_2250.jpg
自衛隊駐屯地の前へ出ます


100_2251.jpg100_2252.jpg
別れ道に残る石標

100_2253.jpg
府中五丁目。さっきの屋敷と造りがよく似ている・・・

100_2254.jpg
同じく府中五丁目にある案内標識

100_2255.jpg
槇尾川を渡ってすぐの井ノ口王子

この辺から、幹線道路になります。非常に走りにくい・・

熊野地図4/4
走りにくい上に特徴もない、遺跡もないので上半分は写真がありません。小松里町の交差点に清原の実家の電気屋があったくらいか。キヨの実家は熊野街道沿いにあったとは・・・

100_2257.jpg
こんな感じで、車の通行量が多い上に歩道が狭く溝蓋になっているので走りにくい。段差も多い!!最低。

100_2258.jpg
半田にある讃岐うどんの新店。


100_2260.jpg
貝塚に入って雨がポツポツしだした。最低でも泉佐野まで、と思ったけど水間鉄道の駅をみて誘惑に駆られる(汗)

100_2259.jpg
「踏切信号」の標識を関西で初めて見た

100_2261.jpg
結局我慢できずに電車で帰宅。
アップダウンは殆ど無いものの、距離は27.9キロ
数年ぶりのリハビリの割にはまずまずかなぁ・・
翌日は筋肉痛で歩けませんでしたが・・・

このコース、面白ないから早く完走して紀州街道に移ろ(笑)
次回は7月中頃か・・ 7/4はummlで信貴山に行きます

熊野街道1日目 その1

2010.06.25 Fri

 週間予報を見ると土日の天気が悪い。それに日曜は高知で飲み会があるかもしれんし。しかも場合によっては土曜日から泊まりがけになるかも知れん。ということで、夕方まで雨が降らずに持ちそうな金曜に代休取って走りに行くこと決定。

 目標は県境の峠を越えて紀伊駅あたりまで50~60キロ・・歩いたら12時間は掛かるなぁ(笑)16時には雨が降り出す予報なので朝4時出発か。和歌山は無理でもせめて泉佐野の旧宿場あたりまでは行きたい。

 なにしろレースには数年出てないし、体重は20キロ近く増えてるし、膝が持つかどうか分からん(汗)ふくらはぎの筋肉もすっかり無くなって腹の脂肪に化けてるし・・・

さて

目覚まし無しで3:48に自然に目が覚めた(笑)
TVをつけたら日本がデンマークに1点勝ってる!というか、今入れたばかりらしい・・リプレー出た。また本田か!行け行け~~!!

結局着替えや荷物支度しながら、最後まで見てしまった(汗)録画予約してあったのに・・・

熊野地図1/4
最初の区間の地図と経路(赤線)

100_2209s.jpg
ま、そんなこんなで6:15出発。結構涼しい。

大和川から先のあたりは道が判然としない。何しろ空襲で完全に焼けて町工場が立ち並んでるので。堺市も石標を建ててないし。

体調の方は悪くない。特にどこも痛くないし、ペースは上がらないけれど順調に走る。


100_2210.jpg 100_2211.jpg
6:48境王寺跡(3.6km)---地図①
境王子から仁徳天皇陵~南宋寺のあたりは本当に街道だったのかと疑問に思う。
何でこんなに角を曲がるのかと、遠回りするのか・・・


100_2212.jpg
右手前が反正稜の南端--②

100_2213.jpg
西高野街道に出るところ--③


100_2214.jpg 100_2215.jpg
毎度おなじみ「高野山女人堂十三里」の石標。奥の正面が次の分岐点

100_2216.jpg
竹内街道と高野街道の分岐点--④



100_2218.jpg 100_2219.jpg
南海高野線を橋で越え、国道310は陸橋で渡る--地図⑤

100_2220.jpg
仁徳天皇陵の西縁を通る--⑥

100_2221.jpg
御陵通りは走りにくい幹線--⑦

100_2222.jpg
南宋寺の前を南へ入る(写真の交差点を左へ)--⑧

100_2223.jpg
--⑧の交差点を曲がったところ

100_2224.jpg
--⑨


100_2225.jpg 100_2226.jpg
阪神高速堺線の測道を陸橋で越える--⑩


---------------- 続きます --------------

熊野古道の準備・・

2010.06.19 Sat

先週思いつきで、熊野古道の下見に行ったのでこんどは本番・・・
と思ったけど、なかなか天候もすぐれない・・・
第一、体が言うこときかん(笑)

だいたい、太りすぎて現役時代のウエストポーチのベルトのバックルが届かん(汗)
ウエアもちょっときつい(汗)(汗)

しょうがないので、新しいのを買いに

近所のスポーツDEPOの折り込みチラシ

img317.jpg

うわ、上下で998円・・・安ぅ~~~

img318.jpg

こっちはcool何とかのシャツで998か・・・

img319.jpg

ウエストバッグは見てみんと判断できん・・
ポケットの数とか、ボトル入れられるかとか色々有るんで・・・

6/19の夕方、チャリで買い出しに

結局、上下のセットを2つ、シャツを2枚買いました(笑)
これまでのfrunシャツは。真っ赤っかと白ばっかで恥ずかしいんで、水色とグリーンにしましたよ。

100_2278.jpg

ウエストバッグはこの安いんは売り切れ。限定3個やし。
まあ、バッグはコーナンの方が安いかも知れん・・モンベルでもええけど・・

とりあえず、準備は完了してしもた(汗)

ちょこっと熊野古道の下見

2010.06.11 Fri

6月11日金曜日
休日出勤の代休を取って、3連休(^。^) とはいえ、家に居ると鬱陶しがられるので(汗)

早めに昼メシ喰って自転車(ただしママチャリ)でちょこっと出動。

テーマはNHKのハイビジョンでやってる熊野古道。
自宅から100mの所を通っているが、山中峠越えで和歌山(熊野)へ続いている程度しか知らないので、下見に行ってみた。
出かける直前にネットでルートを調べたが、うわー、こらあかん、ややこしすぎる(笑) きっちり調べてルート図作ってたら日が暮れるので、道標頼りに出たとこ勝負で行くか(汗)

100_2197.jpg
自宅から数分。遠里小野あたりの風景。
定番の幅員3間の街道ですなぁ

大和川を渡ったら、痕跡はほとんど無い。
それらしきところをウロウロしつつ、境王子跡へ

100_2198.jpg
堺区北田出井町の境王子跡の石碑

堺刑務所、方違神社をかすめて、
100_2199.jpg
反正天皇陵へ。

この先、街道は大回りして遙か東の南宗寺を通り、再び阪和線沿線に戻ってくるのですがルートがよく分からないのでショートカットする。

100_2200.jpg
大鳥神社。この近くに大鳥居新王子がある。

100_2201.jpg
JR鳳駅北側の踏切を渡る。(右は鳳駅、前方はアーケードになる)

100_2202.jpg
アーケードの先にある街道の案内板。

100_2204.jpg
篠田王子の入り口に当たる聖神社の参道にある大鳥居。

とりあえず疲れてきたので、ここらで引き返す(汗)
同じ道は面白くないので、西へ向かう。

100_2205.jpg
紀州街道に出て、高石市千代田あたりにある案内板。

さて、家に戻って再度調べ直したら、熊野古道、紀州街道についてかなり分かってきました。浜街道、孝子越え街道、小栗街道等、いろんな呼び方が有りますが成り立ちにそれぞれ由来がありまして、ルート(というか範囲というか)も微妙に違います。詳しくは全線制覇に行くときにでも(笑)

四万十川ウルトラマラソンツアー その1

2009.10.21 Wed

10/17 今年もシマントウルトラマラソンの季節がやって参りました。
またもや走りませんが、バスガイドとして参加です(笑)
100_1791.jpg
今年も岸交さんのバスで、まず前場師匠の店へ。

100_1792.jpg
ちく玉天の釜かけ、生醤油、生ビール大を頂きました~~~

100_1793.jpg
毎年おなじみ須崎の道の駅。高速が年々延びて、ついにここまで来ました。
来年もっと延びたら寄れないかも・・・

100_1794.jpg
その代わり、中村駅近くに出来た物産館に寄ってみます。
生魚等もあって激安ですが、持って帰れないのが残念。

100_1795.jpg
受付会場に応援FAXが・・
りっきさん有難うございます。

前夜祭会場にはランナーしか入れないので、居酒屋へ。
100_1796.jpg
青さの天ぷら!

100_1797.jpg
カンパチ他、造り盛り合わせ!

100_1798.jpg
手長エビの天ぷら!!

100_1800.jpg
私設エイドのKさんとも懇親できました。
実は、手長エビは去年エイドで食べた方が数段うまかった(笑)

100_1803.jpg
3時起きでスタート会場の中学校へ。

100_1804.jpg
スタート地点で記念写真。

翌朝5:30 暗闇の中を100キロスタート
私は中村駅から観光に(笑)

10/19 四 万 十 川 ウル トラ マ ラソ ン

2008.10.23 Thu

こちらも恒例となった、ウル トラ マ ラソン の参加者ツアー
今年も私は応援だけです。
10/18(土)7:00AM
100_1307.jpg
梅田から観光バスで出発。

100_1308.jpg
湾岸線を走りーの・・

100_1309.jpg
明石海峡渡りーの・・

100_1310.jpg
うず潮見ぃ~の

100_1311.jpg
嫁ぎーの(式場)
ちゃうわ、受付会場やった(笑)

この間、前場さんに寄ってうどん食べたのですが、忙しくて写真取るの忘れた
112.jpg
たけちゃんから貰った写真。
今年も獅子舞が来てました。

114.jpg
これはちく玉天うどんか

高速道路は相変わらず須崎東まででしたが、その先も着々と工事は進んでいるっぽい。
基礎工事はかなり終わってるので、このまま政権交代しても窪川まで開通はしそうだ(笑)
ちなみに我が家の近くで予定されている大和川左岸線は、日本で世界最大の油田でも発見
され無い限り永久に建設されないであろう(笑)

100_1312.jpg
その後、四万十ロイヤルホテルに移動して前夜祭。17:00~
応援では入れないのですが、ランナーさんと交代してもらって入場。

100_1313.jpg
超満員で、ビールもコップ1杯しか当たらず、料理も押し寿司がちょっぴりだけ。
ビールは売店で買ってきて何とかしましたが、遅れてきた人など何も当たらず
もう少し何とかならないものか。

来年は持ち込みで宴会するか(笑)、あるいは見限ってもっと良いところへ行くか。
(このブログのあとで出てくる)手長エビの素揚げなんかちょっとずつでも出したら、家族でまた旅行に
でも来ようか、という人も増えるのにねぇ・・・

81キロの私設エイドをやっておられるKさんとご挨拶。
明日はお手伝いに行くことに決定。私の担当はおしぼり係とか(笑)

100_1314.jpg
19:00 宿毛のホテルで就寝
今年は大部屋とシングル4室に分かれて寝ました。皆さんの強い要望もあって
私はシングルに強制隔離(笑)


10月19日(日) 5:30
100キロマラソンスタートです
100_1316.jpg
3時過ぎに起きて4時ホテル出発。5時半にスタートしたら私は夕方まで時間つぶしです。

100_1317.jpg
まずは駅前で自転車を借りました。
17時までで1000円
8:40駅前出発!

100_1318.jpg
遙か中村の駅前にも選挙の気配が

100_1320.jpg
四万十川の土手に場外が・・・・これは便利そう

100_1321.jpg
半田の沈下橋

100_1322.jpg
エイドに到着しました!ちょっと道を間違えたので10:30くらい
片道20キロ強走ったか

100_1323.jpg
一番手前が氷で冷やしたおしぼりのクーラーボックス
その向こうも全部私設エイド、すなわち「お接待」です。
ボリューム、人員ともに圧倒されます!

100_1324.jpg
ウチのツアーのメンバーの幟も、掲げるのを手伝いました。
あとで花で飾ったり、後ろの畑からロープで引っ張ったり。

100_1325.jpg
さて、エイドの内容です。
エビを炭で串焼きしてます

100_1326.jpg
これが生きてるんですよ!!

100_1327.jpg
こちらは味付けのエビと、ミョウガやらの寿司が山盛り

100_1329.jpg
ラップを取ったところ

100_1328.jpg
左はまかないのおにぎり、卵焼き、右はなんやったっけ?魚の押し寿司

100_1330.jpg
そして、四万十名物、手長エビの素揚げ
これがうまい!! 生ビールが進む進む!!
カツオの刺身も最初はありました。

100_1333.jpg
四万十に来るようになって6年。こんなうまい物があるの初めて知った(汗)
これは皆に味わって貰わねば・・

このエイドには、他にも果物、お菓子、チョコレート、コーラやジュースやスポーツドリンク、
ビールも生のサーバーから缶ビールまで。一人一本ヤクルトもあり。
スプレーのサロンパスから絆創膏、何でも有りのすごいエイドです。

しかも、途中で売り切れにならないため、すんごい数を用意してます!
遅い人でも安心。というか、遅い人ほどしっかり食べて欲しいという
サービス精神満載。

ランナーが「ここを楽しみにしてました!」とか「去年ここのエイドでホンマに助かりました!」
とかお礼を言うと、Kさんは会心の笑み(笑) 心の中でガッツポーズしてそうです。
これがお接待の精神か。
本当に頭が下がります。

100_1331.jpg
あまりに美味いんで、隣のブースの公式写真班が食べに来ておりました。
(普通逆やろ(笑)) プロのモデルのオネーちゃんは写真取るときの笑顔と、普段の笑顔が
全然違う。さすがプロ(笑) もちろん、普段の笑顔の方がかわいい・・・

100_1332.jpg
11時15分頃、ランナーが到着し出す。
写真はトップの西村さん。ゴールは7時間16分とか速えぇ~~!
フルマラソン3時間のスピードで100キロ駆け抜けるとは・・・どんな体してんねん
(写真のような体ですが(笑))

ここから15時まで、あまりに忙しくて写真1枚もありません。
こんな感じで一人一人、すべてのランナーに氷水で冷たく冷やしたおしぼりを渡しました。
(最初、おばちゃんは固く絞っていたのですが、緩~く絞ってポタポタ落ちるくらいが
ちょうど良いよと修正して貰いました)

ここでうどん出したら食べるかなぁ?トップの方は食べへんにしても、
途中のランナーは食べるかも。最後の方はうどん食べる時間無いかも。
でも100人や200人くらいは食べるやろなぁ・・・

「来年はここでうどんするから、場所貸してくださいね。」
とK氏にお願い。「ええよ」と即答(笑)

15:00少し早めにエイドをお別れしてゴール地点へ。
仲間の帰りを待ちます。

全員時間内に無事にゴールして、終了後の大浴場と宴会会場へ。
shi06.jpg
shisetsu.jpg
yu01.jpg

バスを降りるときに転けて怪我した人がいて、病院へかつぎ込んだり
有りましたが、まあ大事に至らずツアーは続行

100_1334.jpg
それぞれのお膳以外に、皿鉢(さわち)料理を取りました。
手前のかには地元のもくずがに

100_1335.jpg

もくずがに
夜中に高速ぶっ飛ばして月曜の朝には大阪に帰還
そのまま職場へ。眠た~~

ということで、来年うどんどうするか、しばらく考えてみます。

超々久しぶりのジョグ

2008.06.27 Fri

先週、土日出勤した関係で今日は代休。
というか京都のサミットの関係で職場は立ち入り禁止。

いつからかも思い出せない程久しぶりのジョグへ。
去年のシマント100キロの応援の時に駅まで数キロ走ったけど、
その前のランというと...やっぱり思いだせない。
おととしのシマントで40キロまで歩いた(笑)んが最後かなぁ...

本当は高野山女人堂まで60キロほど行きたいところですが(笑)
まあ、控えめに橋本までの40キロという目標にしておきましょう。

早起きして夜明けと共に出発・・・の積もりが、普段通りに目が覚めてしまって
ウエアやバッグの準備もしてなかったんで8:30の出発。
出発時点でもう暑い・・・

走り始めると、筋肉がほとんど退化してるのが分かる。
膝や足首のクッションもオイル切れでギシギシ言っている。
こんなんで何十キロも走れるのか、という気もするが、
ウルトラ(マラソン)の場合最初足に違和感があっても、2~3時間走ってから
感じが良くなることも有るので、気にせず進む。

1.jpg
地図1

堺東の南から東へ折れて住宅街を行くと、(西)高野街道の石碑がある
(地図1の上の○の地点)

100_1058v.jpg
高野山女人堂まで13里(里の字は埋まってる)

100_1059.jpg
その向かいにある竹内街道と高野街道の分岐点

100_1060.jpg
左 竹内街道  右 西高野街道

いつもは三国ヶ丘駅の先で踏切を渡るのですが、ダイヤが乱れているらしく、
一向に遮断機が上がらない。というか電車は止まるようなスピードで通り過ぎていく。
渡れそうに無いのでルート変更して線路際を中百舌鳥まで行く。この辺まではキロ7分弱くらい。

100_1061.jpg
中百舌鳥は改札が高架橋の上にあるので渡れる。
早朝の人身事故でまだ混乱しているらしい。

100_1062.jpg
少し迷ったが高野街道に復帰。(地図の、途中で戻っているところ)
その先の白鷺公園で大休止

100_1063.jpg
関茶屋の12キロ石標 (地図1の下の○)

100_1064.jpg
そのすぐ先の分かれ道に有る地蔵さんが

100_1065v.jpg
左 金剛山(たきたに金剛) 右 高野山(かうや) の分岐点

2a.jpg
地図2

この青○の所が工事中で、左の道を行ったら戻り損ねて街道から外れてしまった。
ずーっと先で戻れたのですが、11里の石標は見逃してしまいました。
この辺はキロ8分くらい。

3.jpg
地図3

ももの筋肉痛で段々走れなくなり、狭山町に入ってからは次第に歩きがメインに。

100_1066.jpg
10里(地図3の○地点)
このあたりから次第にトイレに行きたくなり、コンビニを探して国道に出ました。

あいにく見える範囲にコンビニはなく、差し迫ってきたので南海の滝谷駅で
エスケープ。なんと絶対忘れてはいけないティッシュも忘れてた(汗)
自販機で買いましたが100円

まだダイヤが乱れているらしく、快速急行が停車。自宅まで帰りました。


本日のラン
約20キロ 3時間(休憩含む)
予定の半分でしたなぁ...(笑)久しぶりにしたらまあええか。
推定消費カロリー 1600キロカロリー


4.jpg
途中でGPSのバッテリー切れになるまでの速度グラフ


休憩してる場所が丸わかり(笑) 写真がないところで止まってるのは
上にも書いた白鷺公園(中百舌鳥駅と12里の間)

どうやら走る体(脂肪を燃やす能力)が退化しているようで、
ガス欠気味でした。
走り込んでた頃は、これくらいのペースなら体脂肪だけで
ナンボでも走れたんですが、まあ、赤筋がだいぶ減ってるんでしょう。
筋肉痛とガス欠は白筋で走った証拠か。
リハビリには相当掛かりそう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。