Homeスポンサー広告うどん>今日は・・・ 『食堂』 風に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は・・・ 『食堂』 風に

2008.06.07 Sat

”土曜”の”お昼”に....
















100_0994.jpg


”自転車”で数分の...
 今、「話題」のお店へ ”幸い”空席があった




入店して「数分」、ようやく”麦茶”が来て、「女性店員」にオーダーを告げる・・・
水洗いした「先客」のうどんを何杯か出した後、「店主」が”釜”に”麺”を投入

オーダーが”溜まっている”なら、何故直ぐに”投入”しないのか・・・・・・






konotakemite1024.jpg
   (時間経過は長いのですが、写す物がなかったのでパンダ画像でお楽しみください)



”満席”になったあと、”2人組”のお客さんが来たが、席が無く諦めたようだ。
その数分後、今度は”4人組”が来店。’外’で待っていると告げた模様。

私の「左隣」の”3人組”が席を立った。「右隣」のおじさんももうすぐ終わりそうだ。
ちょうど’4席’空きそうだが・・・・





キタキツネ
  (時間経過は長いのですが、写す物がなかったのでキタキツネ画像でお楽しみください)





ついに「右隣」のおじさんが立った。果たしてどう「整理」するのか....



さっきの”お客さん”が「子どもが2人なので....」と告げに来た。
私と”目が合った”ので、我慢しきれず「一つずれましょか?」と言ってしまった。
”目の前”の「店主」も「女性店員」も何も言わず・・・・
やがて子ども2人を連れて入ってきた”お客さん”からは再びお礼を言われた。


”10数分後”、ようやく私の「うどん」が出来たようだ。
席を替わったことに全く気がつかないのか、「店主」は先に店を出たおじさんの「盆」を
下げないまま、私の「うどん」を差し出してきた。


仕方なく、「右手」に空いた「盆」を持って、左手で自分の「うどん」を受け取った。
”たった15席”のカウンターだけの「オープンキッチン」で、しかも”目の前の客”の動きも
目に入らないとは....










100_0992.jpg



きつねうどん(¥630)・・・      ”おたま”ですか?



100_0990.jpg


厚くて黒い”おあげ”・・・ 中は白い


”だし”は・・・

・・・・・

・・・・・

何だこれは・・・・


”味”が”薄い”・・・・・


「決定的」に”薄い”・・・・・・これが「店主」の「美学」なのか・・・・・・・
それとも単なる「失敗」なのか・・・・・

そのうえ、「塩分」は高い。昨日”ゴクゴク”と飲み干した讃州の
ダシより”3~4割”「塩分濃度」が高い。


これで”麺”が美味しくて、ダシのバランスがしっかりしていれば、「美学」と思わないでもないが、
麺も粉なりの凡庸な麺、ダシはバランス悪く後味も良くないので、客としては失敗と断言せざるを得ない。

“これでも、いいか・・・”なのか。
“無関心・・・”なのか。

無関心とは思えないので、これが美学だとすれば・・・・・




「きつね」も、“味”が全然しなかった・・・。

厚くて立派だが、決定的に味が足りない。
最初から、“そんなきつね”なら注文しなかった。 
2007-03-27の「店主」のブログ参照)

かじったときに、”ジューシー”な”甘辛さ”が口に広がるのが「きつねうどん」では無いのか・・・・

あげ自体の味を味わいたいなら、豆腐屋へ行く。


調理している「店主」は“これ”を美味しいと思っているのだろうか?
(これも2007-08-07の「店主」のブログ参照願います)


100_0993.jpg



”味”の付いていない「厚揚げ」が我慢できなくて少し口を付けただけで店を出た・・・
それを“見た人”は、それで判ってくれるだろう・・・。
2006-08-072007-03-27を参照でお願いします)



「店主」とも2言3言”言葉”を交わしたが・・・・・・

「彼」は「接客業」には向いていないのじゃないのか。



讃岐の実際の店で勉強すべきは、天ぷらのあげ方ではなく、
店内の全てに目を光らせながら、スムーズに大量の客をさばくことでしょう。

そして出来るならば、客と実際に接して、失敗もし、怒鳴られもして
店を切り盛りしていく練習でしょう。

そういう「場」は、”求めれば”有ります。
”求めなければ”向こうからは現れません。

”心の中”で願っていても、相手に伝わらなければ”何も思っていない”
のと同じです。

”そのこと”を自らの”肝に銘じ”ながら「私」はこの”文章”を書いています。
・・・「うどん」が泣いている。

コメント

*見事なオマージュ!

自転車で数分の距離なら、毎週行けますね(笑)。

*No title

テルさん

”毎週”食べるんは「ツラい」わ...
近いし作る方に廻ろかな(笑)

*No title

わはははは!!
モロ「食堂風」爆笑です。

パンダの端っことアゲの端っこが頭の中で重なります(爆)

もう明日はミッション変更でいいんじゃないっすか???(爆)

*No title

ひろぽち君

私は私怨で書いているのではないのです。
讃岐うどんの将来のために生きています。
明日は鶏唐ぶっかけを食べなければいけないのです。

だから、一人でも行きます。

*No title

なるほど。了解しました。

キメラさんのミッションに含まれているなら、どこでもお供します。

個人的にウケてしまったのでノッテしまいました(笑)

*Z級マニア

いやね、今日みたいなキツネ、一人で食べるの勿体ない。
誰か道連れにせな収まりつかん(笑)

ダシも私の体調不良でないことを証明して貰わんと。

色々勉強になる店なんで、毎週通っても良いけど、食べずに帰る方法はない物か(笑)

*No title

うどんが泣いている・・・(爆)

*No title

出汁は味無しでも 評価は辛口ですな(^^;
接客もシチュエーションも味の一部。
しかもマイナスに効いてるみたいですね。
さぬきうどんの明日のために 通ってください(笑)

*双六ロックさん

決して辛口ではないですよ。

今日、一緒に行ったひろぽち君が証明してくれると思います。
「讃岐うどんの明日のため」は嘘です(笑) 酔った勢いです。
(平謝り)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimera001.blog5.fc2.com/tb.php/36-d5ac0810
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。