Homeスポンサー広告RUN>熊野古道2日目-前半

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道2日目-前半

2011.12.24 Sat

2日目はいよいよ今回の旅のメインの古道歩きです。
ガイドブックによると、田辺駅~滝尻王子の平坦区間はほぼ24キロで7~9時間とのこと。
現役時代なら3時間の距離ですが、今なら4~5時間は掛かるでしょう。
滝尻~近露はほとんどが山の中で、ガイドでは5~8時間、4年ほど前にウルトラランナーの皆さんが
走った時には前半が5時間弱、後半が4時間弱とのこと。

というわけで近露からの帰りのバスが16時なので、前半4~5時間、後半5~6時間で走るとして
計11時間、朝5時出発と決定(汗)
1224MAP1.jpg
★地図1
駅から稲葉根王子

P1000519.jpg
真っ暗な中、朝5時20分に出発。

P1000524.jpg
高山寺もまだ真っ暗

P1000526.jpg
5:50秋津王寺着

P1000538.jpg
6:25麻呂王子。まだ暗い

P1000540.jpg
6時半を回ってようやく明かりが・・

P1000546.jpg
6:47三栖王子

P1000547.jpg
三栖王寺と八上王子の間が不通とのこと。しかも、この地図が全く分かりにくい!

P1000548.jpg
散々迷ったあげくトンネル越えて八上王子付近へ。20分くらいロスした感じ

P1000549.jpg
7:32八上王子

P1000550.jpg
隣の八上神社

P1000551.jpg
稲葉根トンネルを行かず、王子谷を越えて行く

P1000552.jpg
かなり急な上に荒れた道。

P1000553.jpg
坂を下りきったところが稲葉根王子8:13

1224MAP2.jpg
★地図1
稲葉根王子から清姫あたり
富田川の川沿いの国道を行く。

P1000559.jpgP1000560.jpg
8:55一ノ瀬王子

P1000565.jpg
9:25鮎川王子

P1000566.jpg
鮎川王子の先の沈下橋
1時間以上ずっと国道沿いの歩道で少々飽きてきた(汗)

P1000568.jpg
次の滝尻王子に10時には着きたいので、20分ほど待ってバスでワープすることにする。

P1000571.jpg
滝尻王寺着。5.2キロのワープで10:10着

P1000570.jpg
小広王子~船玉神社通行止。「迂回路無し」とのこと
いつかは復旧するのだろうか・・

P1000572.jpg
山岳区間は次のエントリに続きます。
ここまで26.7キロ(内バスで5.2キロ)で4時間50分
途中、迷わなければバスに乗らずに済んだ感じですね.

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。