Homeスポンサー広告RUN>高野山・黒河道2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山・黒河道2

2010.10.23 Sat

KURO1-02.jpg
地図上部の「民家五叉路」から先に進みます。うずらさんのGPSだけが変なところを通ってます(笑)
測地系がTOKYOとWGSとで違うのかとも思いましたが、後半一致してきているし、どうも別の原因のようです。

2004年はここの分岐で迷ったので、緑の線がかなりあちこち跳ねています。

ここから川の手前まではほぼ平坦で走りやすい山道です。

u034.jpg
分岐してすぐに看板があり。

u038.jpg
山道の途中には休憩用のベンチもあります。(分岐①の少し手前)

u039.jpg
休憩所にある百葉箱。

u040.jpg
玉川峡、と有る方へ進みます。

u041.jpg
分岐①のポイント。これは右に進みます

u042.jpg
「丹生川、玉川」と表示があります

u043.jpg
キノコが生えていましたが、食べられるのか?(笑)

u044.jpg
眺望が良くなってきました。

u045.jpg
分岐②のところに有る案内板。「玉川峡」左に行きます。

u048.jpg
分岐③
ここには案内がありません。ぱっと見た感じ、他人の家の庭に入っていく感じです。

u049.jpg
ホンマにええのか?と思いつつもこの道が正解です(笑)
ここから、急な坂を下っていきます。

u052.jpg
すぐに川沿いの道に降りてきます。8:45着。25分の早着です。ほとんど走りませんでしたが迷わなかった分順調です。

u054.jpg
名勝だそうです。後ろのブルーシートは何とかならんのか、とうずらさんが怒ってました(笑)

u056.jpg
トイレのある休憩所もありました。

u058.jpg
街道には吊り橋が掛かっているのですが、現在通行止めです。2004年も道板に穴が空いていて通行止めでしたが、穴をよけて何とか渡れました。しかし今回は、ワイヤーや橋の本体の鉄骨が持たないようで、さすがに渡るのは諦めました。


100_2783.jpg
下流の橋を渡れと書いてあります。

u060.jpg
この赤い橋を渡ります。

u064.jpg
なかなかの絶景です・・・かね?

u062.jpg
今回の行程の半分近くまで来たことになります。

その3に続く

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。