Homeスポンサー広告うどん>金沢「ふれあいフェスティバル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢「ふれあいフェスティバル」

2010.10.31 Sun

一昨年も行った金沢のふれあいフェスティバルに、今年も行きました。

なんと、カメラを忘れた!ので写真は一枚もありません(汗)

ふれあい2010
とりあえずパンフレットをアップ。

ラスト彦江に行ったひろぽち君に粉の調達を断られ(笑)、仮眠したあと深夜3時に出発。
一度だけトイレ休憩して6:30に金沢西インター着。案外眠くなかった。

7時過ぎに会場へ着。
100_1280.jpg
とりあえず一昨年の写真ですが・・・こんな建物(裏側ですが)

ほどなく、玄さん・たるさんも到着して設営開始。

10時に開店で、会場は16時までですが14時過ぎには麺切れ終了。
台風が来るかも、という事で屋外から屋内に変更になりました。屋外ならボンベを一本ずつ貰えて、秘密のブースターも使えたんじゃないかとちょっと残念でしたが、連絡した通り水道を一口専用で使わせて貰えるとのことで、かなり楽でした。

床下に排水溝が有り、釜の排水を直接流したり、給水のホースを床下から持ってこれるなど、思ったよりやりやすかったです。

反省点としては、ガス栓が3口の手配で、羽釜に2つ、麺の温め直しに一つ使ったため、予備の湯が沸かせなかったのと、締める水を捨てるための角タライを置けば良かった、またはシンクを持ってきて直接排水捨てれれば楽だったですね。水の入れ替え、湯のつぎ足しが面倒でした。

それでも、2年前は全部バケツに入れて台車で運んでたんですから、かなりの進歩です。現在の大阪の羽釜のフル装備が楽すぎるだけで・・・(笑)

メニューは釜玉を含む玄さんのフルメニュー(笑)、200の予定が250近く出たのでは、というところ。
給排水が半分自動だったので、1人で釜番と玉取りしましたが何とかこなせました。

毎度の事ですが、釜玉をメニューに入れると相当やりにくいんですが、今回は基本的に湯玉にしたのでペースがそんなに乱れずに済みました。


さて、終了して3人で回転寿司へ。

やっぱり、北陸の魚は美味いねぇ!!
ただ、車で帰る都合上ノンアルコールしか飲めないのは拷問に近い!!(笑)
しかもビールと値段が変わらんのもひどすぎる(怒)

しかし、玄さんが全部おごってくれたので良しとしよう(笑)

帰りは大雨で見通しが悪く、道路は川の様。北陸道はペースカーが左車線にたくさん居て疲れた・・
名神はみんなビュンビュン飛ばしてて逆に疲れましたが(笑)

11月はうどんはお休みです。

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。