Homeスポンサー広告RUN>高野山・黒河道1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山・黒河道1

2010.10.23 Sat

お盆に引き続いて高野山の第2弾。
前回は高野街道の本道ともいえる京街道(不動坂道)を行きましたが、今回はもっとも裏のルート「黒河(くろこ)道」を行きます。

高野山へのルートは、庶民のメインルート不動坂道、公儀の正式ルート町石道、裏の街道としてこの黒河道があります。
黒河道は、橋本を起点にして奥の院までの距離で見ると他のルートより近いのですが、途中の集落がほとんど廃村となり、耕作地も減って廃道に近い状態です。

2004年の12月に1人で一度登りましたが、そのときはGPSがうまく受からず、出発が遅くて冬至近くで日も短かったため、あわや遭難か、というヒヤヒヤの登山でした。今回はうずらさんと2人でGPSも3つ、しかもこの黒河道でも受かるようにアンテナ感度抜群のGPSmap60CSxを買ったので、満を持してのリベンジです。

100_2768.jpg
朝6時発の急行で橋本着。6年前より走力は格段に落ちているが、道はそんなに迷わないだろうということで奥の院着は13:10を予定。前日、途中の北又で熊が出たというニュースを聞いて、急遽うずらさんに熊鈴とストックを持ってきて貰いました(笑)ストックで戦えるわけはないのですが、素手よりは少しでもマシだろうと・・・(汗)

KURO1-01.jpg
今回のコース。橋本から明星ヶ田和の手前まで。
GPSのデータは、赤が私のGARMAP60Csx、青の二重線が地形図から拾った今回の予定コース、茶色の点線が予備のGPSロガー、緑は2004年の時の生データ、ピンクの点線がうずらさんのVISTA CSx。

KURO2-01.jpg
こちらは参考にさせて頂いたWEBページのGPSログ。

この辺は、受信状態も良くほとんどのデータが重なってます。うずらさんのだけがちょっとずれていておかしいみたいです。
うずらさんのを除く4つのGPSのデータが重なっていて、それでも地形図の道路から外れているところは、地形図が違っていると判断できます。そういう所は後半、かなり出てきます。

100_2769.jpg
高野線の踏切を渡ってすぐの登り口。
2人で一緒に写真を撮っていても仕方ないので、写真はうずらさんに任せ、私はルートの確認で分業することにしました。

100_2771.jpg
定福寺。高野山真言宗のお寺です。

100_2772.jpg
案内板があります。

100_2773.jpg
舗装路を上っていきます

u017.jpg
この辺はまだ紀ノ川が見えます。柿園が多い。

u018.jpg
ミカンかかぼすかスイ-ティーか何か分からんけどウマそうです。

u024.jpg
地図の376.1m標高の所にテレビ塔があります。半分以上登ってきました。

u028.jpg
登り切ったところに民家があり、五叉路になっています。左に90度曲がります。8:00着。8:10着の予定だったので10分短縮できました。早く着けばビールで乾杯してゆっくり飲めるかも(笑)

u032.jpg
見えにくい所に(汗)案内板もあり。

u033.jpg
こんな道です。この道だけ舗装していないので見つけにくいかも。

その2に続きます。

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。