Homeスポンサー広告RUN>走って情熱・荒木伝次郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走って情熱・荒木伝次郎

2010.07.31 Sat

近鉄の株主切符が7月末で期限、というだけの理由で近鉄沿線へのジョグを決行(笑)

ぎっくり腰の方は、日常生活にはほぼ支障ないレベルまで回復しましたが、ジョグは日常生活より運動レベルが低いんかねぇ?・・・という疑問を持つこともなく出発(笑)

前回(7/18)は朝出遅れたためにとにかく暑く、雲一つ無いカンカン照りで家から10キロ程度で熱中症の初期症状になったんで、今回は暗い内から仕度して5時台には出発。曇っているどころか軽く雨も降ってる!これはラッキー。

目的地の荒木伝次郎は11時開店なので、30数キロで5時間半、なんとか間に合うのでは、と甘い計算。

今回のコース↓ その1
20100731-1.jpg

100_2356.jpg
6時頃、近鉄を越える。分厚い雲が覆っていて涼しいと感じるほど(笑)
ただ、風がないのと湿度が高いので汗は前回の何倍も出ている

100_2357.jpg
7キロ地点あたりにある自販機。
昔は右の自販機の最上段左端にアクエリアスの500ML(120円)がいつもあったのに今日はない!

100_2358.jpg
明治橋手前の公園でラジオ体操やっていた。トイレ完備でここは使えそう。

100_2361.jpg
クロアゲハが群れで飛んでる!
図鑑で見たらジャコウアゲハとナガサキアゲハも似ているので、どれかは不明・・・

100_2359.jpg
羽の形からするとジャコウアゲハかも?

ここからのルート↓青い点線はこれまで通っていた国道25号線を通るルート
20100731-2.jpg

100_2364.jpg
実は早出するために前日は夕方からガブガブ飲んで、21時には寝てしまったんですがそのせいか腹の調子が悪い(汗)

100_2365.jpg
さっきのトイレへ行っておけば良かったのに、仕方なく柏原南口の簡易トイレに・・・
男女兼用・和式で汲み取り式、腰にも辛かったが、一応トイレットペーパー完備だった。すご。

100_2366.jpg
前回は死ぬ思いで到達した柏原も、涼しければ何ともない(笑)8時過ぎ高井田駅に到着。
15キロ強で2時間半・・・まずまずか。

100_2367.jpg
青谷ゴルフの入り口前を右折。南に向かいます。

100_2368.jpg
JRの線路の手前、スケート場の前の老人ホームの中へ入っていきますがここは分かりづらい・・
後で調べたら、もうちょっと先で曲がった方が勾配が楽だったみたい。

100_2369.jpg
いきなりこんな山道に・・


100_2370.jpg
登って下りたところが河内堅上駅。山中渓より寂しそうですが有人です。

100_2371.jpg
線路の横を走り・・

100_2372.jpg
踏切を渡って逆サイド・・・

100_2373.jpg
線路の下をくぐり・・

100_2374.jpg
南の方を見ると遙か下に国道25号が・・・

100_2375.jpg
キツい登りを上がりきったところに「峠の売店」
ここは地名も「峠」です。敬意を表してスポーツドリンクを補給

100_2376.jpg
亀の瀬の地滑り地帯。JRの旧線跡も見に行かねば(笑)

100_2377.jpg
ややこしい別れ道ですが、右の道のガードレールの左側に進みます(右は工事現場に入る)

100_2378.jpg
峠の八幡神社

100_2379.jpg
地滑り対策がすんだあとなのか・・・広い・・
このあと立野南3丁目でちょっと休憩

100_2380.jpg
そんなこんなで時々利用する三郷駅に着。駅前のスーパーが開店寸前で客が並んでいた

王寺に入ったあたりで、またしても腹がグルグル言い出す(汗)
町役場に入りそこねて、仕方なく王寺郵便局に。

土曜なので使えるトイレが多目的トイレしか無く、そこを使う
この区間、写真が全くないのが緊急性を物語ってます(笑)

100_2381.jpg
JR高田線、近鉄田原本線、JR関西本線と3つの線路をいっぺんに渡る

100_2382.jpg
ここから再び大和川に沿って走る。なんと河口から30.1キロの標識が奈良にもあった(大阪ではよく見たけど)

100_2383.jpg
河合の沈下橋

100_2384.jpg
佐味田川との合流点で橋を渡る

川西町に入り、30キロを超えたあたりで暑さに参ってきた・・
第一、大阪の河川敷と違い自販機も何もない!このままではまた熱中症になるので、ルート変更して町中へ出ることに。

ルート図↓の上部の真ん中へん、川から離れて南に曲がってるのがそれ。青い点線は予定のルート
20100731-3.jpg

出発前の下調べでは30数キロという予定だったのに、30キロ超えてもまだGPSに「あと9キロ」とか出て、激しく戦意を喪失する(汗) 王寺を越えたあたりからほとんど歩きだったのが、半分歩いて半分座るというひどい状態に・・・

100_2385.jpg
町中に突然現れる島の山古墳。周囲に濠を巡らした典型的な前方後円墳です
三宅町のスーパーパルっつー所で、店先の駐車場のベンチに腰掛けて休んでたら、店の人が「中にもベンチ有るし涼しいからどうぞ」と声を掛けてくれたが、この状態でクーラー効いたところに入ると風邪引くので丁重にご辞退申し上げた(笑)

座って、ランパンの裾をつかんでぐっと絞ってみたら、汗がドボドボと滴り落ちた(笑)自分で臭っても相当クサい(汗) どうせびしょ濡れなのでいっその事、全部脱いで公園の水道かなんかで濯いだ方がよっぽど快適そう。

100_2386.jpg
んで、なるべく路地のような狭い道で、行き止まりの無い道を選んだら、太子道だった・・また街道・・

100_2387.jpg
側溝というか用水路というか、亀が大量にいる(笑) 写真を撮ってたら鯉もたくさん居た。

100_2388.jpg
黒田駅を通過。ほどなく京奈和の下もくぐる。この先ラーメン、うどん、定食200円っちゅう激安の食堂があって車が道にあふれてた(笑)

最後は寺川の河川敷をとぼとぼ歩いて、千代南交差点に出てやっと「荒木伝次郎」到着。13時回ってしまいました。40キロ弱で8時間弱。でもまあ、ホノルルマラソンやったら堂々完走扱いか(笑)

100_2389.jpg
クーラーが増えて涼しそうな店長(笑)

で、今日の狙いは、讃岐で最近流行ってる?という、釜抜きに冷やダシを掛けるという「釜ひや」(汗)
ところが今日は冷やダシを作ってないとのことで断念。

しばし考えて、逆に冷たい麺に熱いだしを、という事で「冷やあつ」に決定。「ちく天きつね」\680を注文。


100_2390.jpg
揚げであまり見えませんが麺はトルネード盛りになってます(笑)

100_2391.jpg
ぶれたので左手に箸を持ち替えてもう一枚撮影(笑)

関西では冷たい麺は極冷や、熱い麺はやけどするくらい熱い、というのが決まりですが、そこを逆手にとって冷やあつを試してみると、ちょうど讃岐の熱いうどんくらいの食べやすい温度になってグーです。讃岐で冷やあつにすると、体温よりちょっと生暖かいくらいの温度になりますが(笑)

ガッシリ麺は相変わらず。5.4x5.8mm 思ったよりちく天が大きくて、お代わりでざるを食べようと計画してたのを断念(汗) 水分補給だけで5リットル以上飲んでるので、胃が受け付けない・・

これでもう少し小麦の香りと麺の味が前面に出たら言うことなしだが・・・両立は難しいかも・・

次回は締め切らない半殺しのざるに挑戦か(汗)

100_2392.jpg
帰りは笠縫駅より、当日限り有効の株主乗車券(1300円で買ったのに・・・)で帰還しました。

情熱うどん 荒木伝次郎

荒木名刺2
荒木名刺1

コメント

*

あら~なんか見たことある駅が写ってますね~(笑)

その駅の近くに、トイレ休憩できて無料でうどんが食べれて
無料でビール飲み放題、さらには家まで送ってくれる
と~っても素敵なえ~場所知ってますよ~(爆)

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。