Homeスポンサー広告RUN>熊野街道1日目 後半

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野街道1日目 後半

2010.06.25 Fri

前スレは1/4しか書けんかった・・・(汗) さすがに前スレみたいな地図を作ってたら、日記に上げるだけで1週間以上かかってしまうので、簡略でいきます。


熊野地図2/4

阪神高速を越えて東側に戻り、さらに南下

100_2227.jpg100_2228.jpg
街道らしい雰囲気があります。



100_2229.jpg
交差点にも熊野街道の標識が


100_2230.jpg
阪神高速が再び接近してくるところに石津神社があります。

100_2231.jpg
街道はまっすぐ。高速は右へカーブしていきます。

100_2232.jpg
大通りから脇道へ。


100_2233.jpg100_2234.jpg
ここにも標識あり。

100_2235.jpg
大鳥神社の門前へ出ます。

100_2236.jpg
阪和線の鳳駅の北踏切を渡り、商店街へ入ります。

100_2237.jpg
商店街を出たところに熊野街道の説明板あり

100_2238.jpg
またまた脇道に入っていきます。(実はちょっとミスコースしてます。ほんの数メートル)
ここまでで一枚目の地図は終わり。

熊野地図3/4


100_2239.jpg
引き続き街道らしい狭い道を行きますが、車の往来が多く、一方通行でもないので走るのは危険です。


100_2240.jpg
和泉市の王子町あたりの屋敷

100_2241.jpg
篠田王子の案内看板が壁の足下にあるのですが、見えますか?茶色い壁の足下です。

100_2242.jpg
こうなってます。


100_2243.jpg100_2244.jpg
その案内の方へ進むと篠田王子跡があります


100_2245.jpg
街道に戻った所にある小栗地蔵

100_2246.jpg
またまた脇道に入ります。

100_2247.jpg
入るところに案内板があります。

100_2248.jpg
平松王子跡は石標のみ

100_2249.jpg
道は右へカーブして・・・

100_2250.jpg
自衛隊駐屯地の前へ出ます


100_2251.jpg100_2252.jpg
別れ道に残る石標

100_2253.jpg
府中五丁目。さっきの屋敷と造りがよく似ている・・・

100_2254.jpg
同じく府中五丁目にある案内標識

100_2255.jpg
槇尾川を渡ってすぐの井ノ口王子

この辺から、幹線道路になります。非常に走りにくい・・

熊野地図4/4
走りにくい上に特徴もない、遺跡もないので上半分は写真がありません。小松里町の交差点に清原の実家の電気屋があったくらいか。キヨの実家は熊野街道沿いにあったとは・・・

100_2257.jpg
こんな感じで、車の通行量が多い上に歩道が狭く溝蓋になっているので走りにくい。段差も多い!!最低。

100_2258.jpg
半田にある讃岐うどんの新店。


100_2260.jpg
貝塚に入って雨がポツポツしだした。最低でも泉佐野まで、と思ったけど水間鉄道の駅をみて誘惑に駆られる(汗)

100_2259.jpg
「踏切信号」の標識を関西で初めて見た

100_2261.jpg
結局我慢できずに電車で帰宅。
アップダウンは殆ど無いものの、距離は27.9キロ
数年ぶりのリハビリの割にはまずまずかなぁ・・
翌日は筋肉痛で歩けませんでしたが・・・

このコース、面白ないから早く完走して紀州街道に移ろ(笑)
次回は7月中頃か・・ 7/4はummlで信貴山に行きます

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimera001.blog5.fc2.com/tb.php/211-da2216a8
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。