Homeスポンサー広告未分類>名 麺 堂 北 島 店 レセプション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名 麺 堂 北 島 店 レセプション

2009.11.29 Sun

16時、徳島に帰還。2週間前に来たばかりですが、新店へ。
100_1919.jpg
本日は関係者レセプション。1日がプレオープン記念(うどん100円)。3日がグランドオープン。

100_1931.jpg
G社長がお出迎え(笑)

100_1920.jpg
S原さん、ちゃんと菰樽を届けておきました(笑)

100_1929.jpg
出来上がった外観はこんな感じ。

100_1924.jpg
入り口横で多数のギャラリーが見守る中(笑)、店長のあひる君があひる君を打っています。

100_1923.jpg
正面側のテラス席。カフェ風です。

100_1935.jpg
メニューはこうなっておりました。

100_1925.jpg
とりあえず1杯目は、定番のきつねうどんを釜抜きで。
今日はダシもピシッと決まってますねぇ。さすがです。

100_1932.jpg
恒例の測定タイ~ム(笑) 6.2x4.1 ちょっと扁平です。

100_1933.jpg
高知麺ばーずのbさんが食べていた肉うどん。これもうまそう。

100_1934.jpg
二日酔いもだんだん抜けてきたので、私はさっそく飲み放題へ(笑)
げそ天、ちくわ天、巨大なとり天、アナゴ天、いわし天、そのほか色々頂きました。

100_1936.jpg
締めに、釜揚げ+冷つけダシ。(フラッシュ光ったのでうどんが飛んでますが)
もう入らん(笑)

徳島県人は少数でしたが(SAKASAN、双六さんくらい?)
高知、香川は勿論、関西、名古屋から多数のブロガー、ML時代の仲間が参集しておりました。
半ば忘年会状態(笑)



さてさて、一応うどんが出終わった頃を見計らって、moon君に前回納品した麺機の状態を見せて貰います。
店では1.8キロの玉で打っているので、この機械には大きすぎて伸ばせないので半分の端切れを使います。
100_1937.jpg
回転は正常ですが、どうやら、ローラーを押さえているバネがへたっているのか、薄くならない様子。

100_1939.jpg
次は通常の延ばし方で延ばした生地を、切り機に掛けてみます。

100_1941.jpg
麺機には麺機に適した畳み方があるそうで、これは勉強になりました。

100_1938.jpg
包丁は正常に動いています。引き切りする分、切り口は手切りよりキレイかも知れない(笑)

100_1942.jpg
切る方は、正常に動作しました。釜の火を落としたので麺を貰って返って食べましたが、全く問題なく
美味しかった(笑) うどんに使う必要は無いかもしれんけど、そばとかには使えるじゃないだろか(笑)

コメント

*

ども!
2日間にわたってお世話になりました^^
けど、そのつど二日酔いになってるのは気のせい??(笑)
話は変わりますが、普段某M麺堂社長より、「麺は6:4ぐらいの比率の方が手打ちっぽいからそれで打って」との指示されてます。
そういうのを踏まえると、写真の麺線は指示通り完璧か??(笑)

*みどりあひるさん

こちらこそありがとうございました!
私の場合年中で二日酔いじゃない日はあまりないです(笑)

扁平率は社長の指示だったのですか!!
恐れ入りました<(_ _)>
(私は真四角のシュレッダー麺が好きですが(汗))

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimera001.blog5.fc2.com/tb.php/183-3ce2baa6
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。