Homeスポンサー広告うどん>7/25-26 覚王山夏祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/25-26 覚王山夏祭り

2009.07.31 Fri

 ----------  7月25日  -----------

100_1560.jpg
今回も近鉄特急で出発!

100_1561.jpg
地下鉄覚王山駅から

100_1562b.jpg
徒歩1分で会場!

広島からの夜行バスで早朝に到着した恋太さんは、一足先に玄さんのところへ
準備の手伝いに行っています。
私はまず現地を確認、たるさんが来るのを待って、たる号でホームセンターへ
足りない道具の買い出し・・・

100_1570.jpg
共用の給水管から横取りして、釜への差し水を整備しようと思って継ぎ手を
各種持って行ったのですが、実際はホースでした・・・
カチットも持って行けば良かった・・・

去年と同じ喫茶で朝食を取っていると、玄さん一行も到着し設営開始。
前回までと場所が変わるのは聞いていましたが、一ブースの区画も狭い!!
だから「2つ押さえたら?」と玄さんに言ったのに(笑)

100_1566.jpg
ただ給水所の隣なのと、その間に空きスペースが有ったので何とか配置完了
鶴見緑地で試したとおり、たらいから水中ポンプで強制排水、給水は隣から
ホースで接続。

35321314_4173924534.jpg
毎度おなじみのメニューですが・・・

100_1568.jpg
先週試した「冷やし汁なし坦々うどん」
新メニューです!!

今年の保健所の検査は去年ほど厳しくなくて、何とかクリア。
でも玄さん、カイワレはアカンよカイワレは・・・・
なんぼ私が「カイワレ乗せよう」と言ったとしても(笑)

100_1565.jpg
さっそく試しに茹でていると、気の早いお客さんが「食べられますか?」と
声を掛けてくる・・
おばちゃんが「できますよ」と言うもんだから、味見用の麺で営業開始(笑)
問題なく美味かったですが・・

100_1563.jpg
これが今年のお勧め「担々麺」

100_1564.jpg
こちらは「青唐うどん」(谷川米穀風)

100_1567.jpg

初日はスタートから夕方までがイマイチでしたが、日が暮れてから結構お客が増えて3箱くらい。

夜も新兵器の蛍光ランプのおかげでエエ感じでした

春と同じ、レトロな旅館に恋太さんと宿泊。
たるさんは土曜だけ。

 ----------  7月26日  -----------

朝はゆっくり。隣駅の喫茶店まで行ってモーニングを。
玄さん、工藤さん、ひろぽち君が到着。

今日は開店早々から結構お客さんが来ていて、日曜の昼は早めに店開きするのが
吉かなと。

名古屋で知り合いに会うことはまずないので、TさんMさんご夫妻に挨拶されたとき、
最初は玄さんの友人だな、と思い玄さんに取り次いだんですが、「讃岐うどんML」黎明期
以来の友人?ではございませんか(笑)失礼してしまいました。

catさんも来てくれました。Pさんは腰痛で来れないとか。トシだから気を付けて(笑)
人のことは言えないのですが(笑)

100_1572.jpg
ぶっかけ冷

3時頃から断続的に雨が降り、次第に降りも強くなってきて雷も鳴り出し、
最終的には6時半頃「集中豪雨が来そうなので祭りを中止します」ということで
強制終了・・・・

開店直後にそこそこ出たのでこの日も出玉は3箱くらいか(笑)
水回りが上手く行くのが事前に分かっていれば、2~3人人員を減らしても
出来たんですけどねぇ・・

ただ、抽選で離れ小島のブースが当たってたら、去年みたいに熱湯バケツと水タンクを
運ばねばならず、人数揃わなければ出来なかったし。
難しいところです。主催者側と交渉して水場の隣を確保できれば良いのですが。

100_1571.jpg
ちなみに、反対側のスペースになった場合は駐車場裏までホース引っ張って
排水できそうな感じです(笑)
給水は厳しいかも。

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimera001.blog5.fc2.com/tb.php/158-8432d7fe
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。