Homeスポンサー広告うどん>24耐準備のため、急遽讃岐入り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24耐準備のため、急遽讃岐入り

2009.03.23 Mon

3/19
名古屋からうどんツアーに行く玄さんチームの車に便乗させて貰って、一路香川へ。
深夜0時まで待てば本四架橋1000円なのに、23時には鳴門に上陸。

同行の皆さんは讃岐うどん歴が浅いと言うことで、定番の店ばかり攻めるとのこと。
100_1367.jpg
一軒目は鶴丸。

夜9時以降に食事をしないように医者から言われているので(笑)私はパス。
鶴丸は四国勤務時代何度も食べに来たが、必ず飲んだあとなので全く麺の記憶がない(汗)

外で待っていると酔っぱらいと客引きの多さに辟易する(笑) 酔っぱらいは嫌いだ(笑)

100_1369.jpg
屋島の健康ランドで一泊。

翌20日
100_1370.jpg
7:30松下へ。ここもパス。

100_1371.jpg
8:00久しぶりにがもうへ。既に駐車場はほとんど埋まりつつある。

100_1372.jpg
そのまま小とあげ。さすがにうまい。

がもよんに「太りすぎて全然走ってへんのとちゃうの?」と突っ込まれる。
仰せの通りなんで言い返せず(汗)

この太さは絶妙で、イベントではこれくらいで出すのも茹で時間短縮できて良いかも。
開店時間の8:30には長蛇の列に。

100_1374.jpg
9時前に彦江へ。

100_1373.jpg
そのまま小。ちょっと時間が経ってたかも。

100_1379.jpg
玄さんチームはこのあと山越、谷米へと廻るそうだが、私は坂出駅で降ろしてもらい、

100_1380.jpg
マリンライナーで高松へ戻る。

100_1383.jpg
ぶらぶら歩いて瓦町へ。そごうが天満屋に変わっていた

竹清の前を通ったら、行列が東の角を曲がって高校の前まで伸びてた。
そこまで並んで食べるほどの・・・・・(ry
まあ、土日定休なんでなかなか攻略しにくいのは確かですが。

100_1386.jpg
昼になったので上原屋本店へ。

100_1385.jpg
釜揚げ大¥330
これは絶品。今回のツアーでベストかも。

100_1384.jpg
ダシをざる用の冷たいのにしたら完璧だった。今晩泊まるホテルが近いんで、明日の朝は
そうしよう。

100_1388.jpg
どこかで見たような名前とデザイン・・・

100_1389.jpg100_1390.jpg
100_1391.jpg100_1392.jpg
栗林のビジネスホテルは、ネット予約でオール込み¥3950でした。
一人で寝るだけなら何も問題なし。

夜はsanukyさんと落ち合って「わかめうどおん おおしま」で製粉の話。
夜の部の居酒屋で鶏のたたきなどを食べて¥3800

21日に続く

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimera001.blog5.fc2.com/tb.php/129-246fac9a
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。