Homeスポンサー広告うどん>1/31神戸町北小 親子うどん打ち会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/31神戸町北小 親子うどん打ち会

2009.02.07 Sat

31日の土曜日。さすがに毎週で疲れ気味。
玄さんからメールで連絡貰って「神戸の北小学校で親子うどん打ち会」と斜め読みしたときは
近くて楽勝、と思ったけれど、よくよく読むと「岐阜県大垣の神戸(ごうどと読む)町」だそうで、
5時の始発に乗って、9時にやっと現地着。まあ、座って行けるので楽は楽ですが・・

この日もカメラを充電器に乗せたまま。充電しすぎで壊れるかも(笑)

何も段取りは聞かずに行ったのですが、行ったときには塩水を作っている最中で、
500mlのペットボトルに一本ずつ調合していましたが、大鍋で一気に作って分けた方が
楽だったのになぁ・・ 親子45組が参加だそうです。体育館に100人以上が集まりました。

小麦粉は讃岐すずらん(日清)で、イベントにはちょっと・・という感じでした。雀だったら加水も
ピッタシだったかも・・ まず、一人1キロずつというのはちょっと無理があったかも。

一番の難関は打ち台が無くて、45センチx180センチの座卓の上に、家から持ってきた板を置く、
ということで伸ばしにくいったらありゃしない(笑) 翌日、尻が筋肉痛でした(笑)

麺棒も短いのしか無い人がいたし、水廻し用のボールも、カセットコンロ、鍋も家庭用の小さいのを
持ってきているのでなかなか大変でした。家庭向きの打ち会では500gというのが鉄則です。
500なら家庭の道具でほぼ間に合います。大人は踏みにくいですが子どもにはちょうどです。

踏んだあと丸めるのは子どもには無理、ということで私は真四角にたたんでそのまま延ばし
始めるように指導していたのですが、玄さんは茶巾絞りの要領で丸める様に指導しており、
結局その大半は丸めるのを手伝うハメに(笑) 最終的には四角く伸ばせた人はほとんど
居なかったんで、丸める必要もなかったということでOK?

カットカットを使う人、家から包丁を持ってきた人、様々でしたが皆さんそれなりに切れていました。
中にはきしめん、というかズボンのベルトみたいな麺もありましたが美味しく食べていたので
それも有りとしましょう。

子どもたちはよく言うことを聞く良い子ばかりでした。父兄も協力的で助かりました。

大垣
(玄さんの日記からパクリました)

そのあと、世話人の人(安藤さん?)から温泉の券を頂き3人で行きました。
池田温泉1
池田温泉2

食堂で生ジョッキを頂き(4杯も(笑)、大垣駅でも缶酎ハイを買ってご機嫌で帰宅しましたとさ。
玄さん、子ども向けのうどん会はレジュメが有りますので今度教えます(笑)

というわけで、2月はイベントはお休み。次回は3/15に去年も行った三田の病院か・・・

コメント

*No title

お疲れ様でした♪
大垣の神戸町は夜叉が池のマラニックのスタートゴール地点です。
なんだか、懐かしい地名にうっとり(?)
子どもさんたちの嬉しそうな笑顔素敵ですね♪

*MERIさん

そうか、夜叉が池のスタート地点だったんですか・・
役場は隣の駅ですし、帰りに行った温泉はコースの途中にあったみたいですね。

知ってたら話のネタになったし、中には関係者もいたかもですねぇ。
神戸町は2回目で、またあるかも知れないので今度行ったら聞いてみます。

あ、夜叉が池のほうは距離も長いしアップダウンもキツイので、参加する予定は
ないですが(汗)

*No title

楽しそうな打ち会で行きたかったです~

しかも電車参加で温泉なら余計に…(笑)

ジョッキが恋しい!!!

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kimera001.blog5.fc2.com/tb.php/125-86853dc4
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。