Home>2010年08月21日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金剛山へ避暑に

2010.08.21 Sat

先週は高野山に登ってさて今週はどうしよう、という事でうずらさんと「次は黒河道から高野山行きますか」っちゅう話で進んでおったのですが、詳しく聞いてみると21日当日は夕方から別の用事があり、13時までに高野山から電車に乗らなあかんって事でした。

それはなんぼ脚が早い人でもちょっと厳しいんじゃないですか。それでなくても分かりにくい荒れた林道で、エスケープする手段のないルートはかなり無理があるのでは、と前日になって思い直して、「それなら高度はもっと高くて、道に迷う心配のない金剛山はどう?」っつー事で急遽行き先変更。

何しろ家族でハイキングに行けるルートで、いざとなったらバスもロープウエイも有るし、タクシーも結構走ってますから。第一、電車もこの辺までなら本数が相当多いし、所要時間も片道1時間以上短いし。

てなわけでいつもの難波発6時の急行で集合、三日市町駅へ。どうも、雨が降っている模様。南河内方面に大雨警報も出ているらしい・・まあ多少の雨は涼しくて歓迎。土砂降りは困るが、それはそのときに考えよう(笑)


100_2406.jpg
6時40分頃。地面は濡れていますが、雨は上がってきた模様。
数年ぶりに下り立った駅前は再開発されて大きく変貌していました。

実は私、40数年前にこの辺りに住んでいましたが勿論記憶はありません。結婚するまでの本籍もここでした

0821-1.jpg
本日のルート1
駅から登山口までは10キロほど走っていきます。峠越えの一部を除いて走りやすいのどかなところです。

100_2407.jpg
石碑が移設され、高野街道の案内板も設置されていました。

0821-0004.jpg
駅を東南向きに出て、住宅街を抜けていくと温度表示あり。27度。涼しい・・のか(笑)
まあ、何とかゆっくりですが走れました。

100_2408.jpg
延命寺の先で見つけた旧家の屋根。

100_2409.jpg
これは何というのかなぁ・・・飾りというより通風(換気)目的にも見えますが。

0018.jpg
国道310号と371号をつなぐバイパスとの交差点で自販機発見。

0028.jpg
小深の交差点にある売店でドリンク補給。雲が多く、表示は25度に


0821-2.jpg
小深からは山道になってきます。つづら折れの坂を上がってトンネルを抜けると千早赤阪村。
バスルートへは行かず、昔からの集落の方へ行きます。

100_2410.jpg
千早の集落の真ん中へんの道しるべの集まったところから、金剛登山口に向けて進みます。登山口は標高500m強。満員のバスから一回り以上年長と思われる登山客がどっと降りてきます。

100_2411.jpg
登山口バス停周辺に、ガイドの地図が色々貼ってあります。この一休茶屋のが分かりやすい。
まあ、結局本道から登るんですが。ここらのペットボトル自販機は10円高い160円。

100_2412.jpg
トイレの後、千早城跡の階段から登り始めます。本道へは途中で合流します。

100_2413.jpg
千早城跡の広場は結構広い。売店もあり、ポカリが180円。高度も600m以上有ります。

100_2414.jpg
千早神社の裏手に本丸跡があるのですが・・

100_2415.jpg
立ち入り禁止になっています。

さて、本道に合流し、人混みの中を登っていきます。

100_2416.jpg
手すりに、ふもとから2820段、光って見えませんが頂上まで1000段少しと書いてあります。


0072.jpg
七合目あたりに、「元気な方は、材木を頂上方面へ上げるのをお手伝いください」と看板があり、

100_2417.jpg
うずらさんはしっかり運んでいました(笑)さすが力持ち(笑)私ゃ自分の体を上げるだけで精一杯(汗)


9時過ぎに登り始めて、10:45に頂上の神社前広場に到着。ここの自販機は200円。
温度は21度を表示していましたが、ホンマかいな(笑)


100_2418.jpg
マフィンを分けて貰ったり、ちょっと休憩して伏見峠から下りるため出発。
途中寄り道して湧出岳の一等三角点へ。

100_2419.jpg

伏見峠へ向かう途中に東側が開けたところがあり、御所市方面の町並みが見えます。

100_2421.jpg
ちはや園地でトイレ休憩。こちらの売店のメニューは魅力的。からあげ+ロング缶で700円(笑)
次回はここでビール休憩だ!

さて、登りに2時間近く掛かってしまったために、帰りの時間が怪しくなってきた。
伏見峠からふもとまでは2~30分の予定で、そこから千早口駅まで10キロほど走ると昔なら1時間だが今の体力とこの猛暑を考えると2時間は見ておきたい。それでは夕方の予定が苦しいので伏見峠を下りたところ(ロープウエイ前)からバスで戻ることに決定。時刻表を見ると、次のバスまで15分。これは無理。その次は45分後。これは何とかなりそう。

100_2422.jpg
伏見峠を駆っ飛んで下ります。昔の記憶をたどると、15分で降りたような・・・記憶。あと、T下さんがコケたのと(笑)


100_2423.jpg
水飲み場が2カ所有ります。

100_2424.jpg
標識に現在地の地図があり、安心。

100_2425.jpg
2つめの水場

100_2426.jpg
記憶の通り、15分で降りてこられた。しかしバスは5分前に行ったばかり。次のバスまで25分有るのでトイレでゆっくり着替えて、すっきり。
やってきたバスに乗り込んで出発まで涼みます。

0821UP.jpg
地図ソフトで見ると、結構がんばりました。
帰りのバスと電車が涼しくて気づきませんでしたが、大阪市内で電車降りたら暑い!日差しが痛い!
やっぱり金剛山は涼しかったと実感しました。

うずらさんお疲れ様でした。写真も使わせて頂きました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。