Home>2010年07月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走って情熱・荒木伝次郎

2010.07.31 Sat

近鉄の株主切符が7月末で期限、というだけの理由で近鉄沿線へのジョグを決行(笑)

ぎっくり腰の方は、日常生活にはほぼ支障ないレベルまで回復しましたが、ジョグは日常生活より運動レベルが低いんかねぇ?・・・という疑問を持つこともなく出発(笑)

前回(7/18)は朝出遅れたためにとにかく暑く、雲一つ無いカンカン照りで家から10キロ程度で熱中症の初期症状になったんで、今回は暗い内から仕度して5時台には出発。曇っているどころか軽く雨も降ってる!これはラッキー。

目的地の荒木伝次郎は11時開店なので、30数キロで5時間半、なんとか間に合うのでは、と甘い計算。

今回のコース↓ その1
20100731-1.jpg

100_2356.jpg
6時頃、近鉄を越える。分厚い雲が覆っていて涼しいと感じるほど(笑)
ただ、風がないのと湿度が高いので汗は前回の何倍も出ている

100_2357.jpg
7キロ地点あたりにある自販機。
昔は右の自販機の最上段左端にアクエリアスの500ML(120円)がいつもあったのに今日はない!

100_2358.jpg
明治橋手前の公園でラジオ体操やっていた。トイレ完備でここは使えそう。

100_2361.jpg
クロアゲハが群れで飛んでる!
図鑑で見たらジャコウアゲハとナガサキアゲハも似ているので、どれかは不明・・・

100_2359.jpg
羽の形からするとジャコウアゲハかも?

ここからのルート↓青い点線はこれまで通っていた国道25号線を通るルート
20100731-2.jpg

100_2364.jpg
実は早出するために前日は夕方からガブガブ飲んで、21時には寝てしまったんですがそのせいか腹の調子が悪い(汗)

100_2365.jpg
さっきのトイレへ行っておけば良かったのに、仕方なく柏原南口の簡易トイレに・・・
男女兼用・和式で汲み取り式、腰にも辛かったが、一応トイレットペーパー完備だった。すご。

100_2366.jpg
前回は死ぬ思いで到達した柏原も、涼しければ何ともない(笑)8時過ぎ高井田駅に到着。
15キロ強で2時間半・・・まずまずか。

100_2367.jpg
青谷ゴルフの入り口前を右折。南に向かいます。

100_2368.jpg
JRの線路の手前、スケート場の前の老人ホームの中へ入っていきますがここは分かりづらい・・
後で調べたら、もうちょっと先で曲がった方が勾配が楽だったみたい。

100_2369.jpg
いきなりこんな山道に・・


100_2370.jpg
登って下りたところが河内堅上駅。山中渓より寂しそうですが有人です。

100_2371.jpg
線路の横を走り・・

100_2372.jpg
踏切を渡って逆サイド・・・

100_2373.jpg
線路の下をくぐり・・

100_2374.jpg
南の方を見ると遙か下に国道25号が・・・

100_2375.jpg
キツい登りを上がりきったところに「峠の売店」
ここは地名も「峠」です。敬意を表してスポーツドリンクを補給

100_2376.jpg
亀の瀬の地滑り地帯。JRの旧線跡も見に行かねば(笑)

100_2377.jpg
ややこしい別れ道ですが、右の道のガードレールの左側に進みます(右は工事現場に入る)

100_2378.jpg
峠の八幡神社

100_2379.jpg
地滑り対策がすんだあとなのか・・・広い・・
このあと立野南3丁目でちょっと休憩

100_2380.jpg
そんなこんなで時々利用する三郷駅に着。駅前のスーパーが開店寸前で客が並んでいた

王寺に入ったあたりで、またしても腹がグルグル言い出す(汗)
町役場に入りそこねて、仕方なく王寺郵便局に。

土曜なので使えるトイレが多目的トイレしか無く、そこを使う
この区間、写真が全くないのが緊急性を物語ってます(笑)

100_2381.jpg
JR高田線、近鉄田原本線、JR関西本線と3つの線路をいっぺんに渡る

100_2382.jpg
ここから再び大和川に沿って走る。なんと河口から30.1キロの標識が奈良にもあった(大阪ではよく見たけど)

100_2383.jpg
河合の沈下橋

100_2384.jpg
佐味田川との合流点で橋を渡る

川西町に入り、30キロを超えたあたりで暑さに参ってきた・・
第一、大阪の河川敷と違い自販機も何もない!このままではまた熱中症になるので、ルート変更して町中へ出ることに。

ルート図↓の上部の真ん中へん、川から離れて南に曲がってるのがそれ。青い点線は予定のルート
20100731-3.jpg

出発前の下調べでは30数キロという予定だったのに、30キロ超えてもまだGPSに「あと9キロ」とか出て、激しく戦意を喪失する(汗) 王寺を越えたあたりからほとんど歩きだったのが、半分歩いて半分座るというひどい状態に・・・

100_2385.jpg
町中に突然現れる島の山古墳。周囲に濠を巡らした典型的な前方後円墳です
三宅町のスーパーパルっつー所で、店先の駐車場のベンチに腰掛けて休んでたら、店の人が「中にもベンチ有るし涼しいからどうぞ」と声を掛けてくれたが、この状態でクーラー効いたところに入ると風邪引くので丁重にご辞退申し上げた(笑)

座って、ランパンの裾をつかんでぐっと絞ってみたら、汗がドボドボと滴り落ちた(笑)自分で臭っても相当クサい(汗) どうせびしょ濡れなのでいっその事、全部脱いで公園の水道かなんかで濯いだ方がよっぽど快適そう。

100_2386.jpg
んで、なるべく路地のような狭い道で、行き止まりの無い道を選んだら、太子道だった・・また街道・・

100_2387.jpg
側溝というか用水路というか、亀が大量にいる(笑) 写真を撮ってたら鯉もたくさん居た。

100_2388.jpg
黒田駅を通過。ほどなく京奈和の下もくぐる。この先ラーメン、うどん、定食200円っちゅう激安の食堂があって車が道にあふれてた(笑)

最後は寺川の河川敷をとぼとぼ歩いて、千代南交差点に出てやっと「荒木伝次郎」到着。13時回ってしまいました。40キロ弱で8時間弱。でもまあ、ホノルルマラソンやったら堂々完走扱いか(笑)

100_2389.jpg
クーラーが増えて涼しそうな店長(笑)

で、今日の狙いは、讃岐で最近流行ってる?という、釜抜きに冷やダシを掛けるという「釜ひや」(汗)
ところが今日は冷やダシを作ってないとのことで断念。

しばし考えて、逆に冷たい麺に熱いだしを、という事で「冷やあつ」に決定。「ちく天きつね」\680を注文。


100_2390.jpg
揚げであまり見えませんが麺はトルネード盛りになってます(笑)

100_2391.jpg
ぶれたので左手に箸を持ち替えてもう一枚撮影(笑)

関西では冷たい麺は極冷や、熱い麺はやけどするくらい熱い、というのが決まりですが、そこを逆手にとって冷やあつを試してみると、ちょうど讃岐の熱いうどんくらいの食べやすい温度になってグーです。讃岐で冷やあつにすると、体温よりちょっと生暖かいくらいの温度になりますが(笑)

ガッシリ麺は相変わらず。5.4x5.8mm 思ったよりちく天が大きくて、お代わりでざるを食べようと計画してたのを断念(汗) 水分補給だけで5リットル以上飲んでるので、胃が受け付けない・・

これでもう少し小麦の香りと麺の味が前面に出たら言うことなしだが・・・両立は難しいかも・・

次回は締め切らない半殺しのざるに挑戦か(汗)

100_2392.jpg
帰りは笠縫駅より、当日限り有効の株主乗車券(1300円で買ったのに・・・)で帰還しました。

情熱うどん 荒木伝次郎

荒木名刺2
荒木名刺1

スポンサーサイト

ぎっくり腰

2010.07.29 Thu

久しぶりの現場仕事で、やってしまいました。

新しい機械を据える場所にコンパネ(ベニア板)が50枚ほど置いてあったので、職人さんと2人で片づけたのですが、普段の体力が違うせいか作業終了後、まっすぐたてない状況に(汗)

週末走るどころか、時折激痛が来てちょっと不安(笑いごとでない)
寝る頃にはだいぶマシになったので、直ればいいのですが・・・

情熱うどん・荒木伝次郎

2010.07.18 Sun

金曜日に走ったばかりだが特に筋肉痛もなく、土曜日は梅雨明けの猛暑に恐れをなして自宅でゴロゴロ
さて、日曜はどうするか。土曜の晩に思案する。

熊野街道は和歌山まで着いてしまってこの先は下調べが出来てないし、久しぶりに奈良方面か。そういえば近鉄の株主権が月末で切れるので、平城京か長谷寺・榛原方面を目指してみるか。と決めたところにHぽち君からメール。「明日、伝次郎のレセプション行きますか?」そうやった、ちょうどええわ。最寄り駅で拾ってもらうことに決定。

涼しいウチに出ればよかったものの、なんやかやで出遅れてすでにカンカン照りの9時出発。

0718-1.jpg


100_2347.jpg
はじめは南に、大和川からへ走って近鉄の踏切で約5キロ。なにやら工事しているが、公園が整備されるらしい。どうせなら水道が有ればよかったのに…

0718-2.jpg


100_2348.jpg
八尾の手前くらいの堤防下に公衆トイレ発見。というか、この感じは昔から有るのかもしれない。
何とか柏原市内に入り、堤防を降りて駅方面へ。
日なたの堤防は40度近く有るんじゃなかろか。有ったはずの自販機を見つけられずに早くも熱中症の予感が…


100_2349.jpg
交通規制で止められたので何かと思うと山車がやってきた
以下3枚も同様

100_2350.jpg
100_2351.jpg
100_2352.jpg

柏原駅で切符買って改札入ったらすぐ電車来た。あわてて飛び乗ってHぽち君にメールしたら、向こうもあわててた模様(笑)


最寄り駅で降りてピックアップしてもらい、着いたのが
100_2355.jpg
情熱うどん・荒木伝次郎!
(荒木はゆうちゃんの名字なんで分かるけど、何で伝次郎か聞いてみなアカンと思いながら結局忘れた(笑)

中へはいるとこのクソ暑い中、うどん好きの麺々が大結集(笑)

カウンターに陣取ってまずは水分補給(笑)
Hぽち君がまず「ざるうどん」を注文。お、結構安いメニュー行くやないか…
これは、ちょっと奮発して高そうなメニューを、しかも熱いうどんで探すと…あった。釜チャーシュー!(通常価格¥860)
100_2353.jpg
ざるを横から撮影!


100_2354.jpg
釜チャーシュー!
麺は店主の体型通りの(笑)重厚なガッシリ麺。ノギス忘れたが5ミリ台~6ミリ台のはず。
ダシもチャーシューもしっかり味が効いていてgood

猛暑の中を走ってきて、胃腸にかなりダメージがありお変わりは断念。
伝票が来ないのでおかしいな、と思ってたら何とレセプションなので無料ご招待とのこと。
分かってたら、もう一杯頼んだのに(笑)っつか皆は知ってた模様(笑)

ファミレス風だった前の店舗に比べ、席数が減って店主に近くなり、暑苦しアットホームな感じになってます(笑)

関西讃岐不毛の地、奈良の期待の星ですね。奈良支部長のHぽち君に定点観測お願いします。
地図とかはまた明日!

関西讃岐=======本場讃岐


--------------------------------------------------------------------
0718-3.jpg
赤いのが自宅からの長距離ジョグに使うコースなんですが、ちょっと寄り道したら行けそうですね。
自宅から33キロか.... 現役時代なら3時間コースやけど、今となってはたどり着けるかも怪しいですな(笑)

熊野街道3日目

2010.07.16 Fri

梅雨明け寸前・・

2010-0716-01a.jpg
コース地図その1(緑は前回7/11分、赤が今回分 写真はほぼ撮影位置です)

100_2322.jpg
前回の続き、羽倉崎駅。朝8時に到着・・・暑い。古道まで戻ります。


100_2323.jpg
熊野古道の安松南交差点からスタート

100_2324.jpg
大坂夏の陣の樫井合戦で討死にした塙団右衛門直之の五輪塔です。団右衛門は加藤嘉明に仕え、朝鮮の役で軍功をあげ、名を知られました。
豊臣方は徳川方の和歌山城主浅野長晟の軍と戦うべく泉州に進みましたが、塙団右衛門は先鋒隊をひきいて、浅野軍に突入しました。安松、岡本、樫井で激戦が展開されたが、大坂方は敗れ、団右衛門はこの地で討死にした。ときに48歳という。 団右衛門を討ったのは上田宗箇、亀田大隅あるいは八木新左衛門などの説があります。
五輪塔は寛永8(1631)年に紀州の士小笠原作右衛門が造立し、石灯籠は八木新左衛門の孫が奉納しました。 明治元(1868)年団右衛門の250回忌には団右衛門の子孫の櫻井氏が補修し周囲を整え、当地の観音寺に位牌を収めました。
現在は地元の人に守られているそうです。

と書いてあります(笑)

100_2325.jpg
場所は 泉佐野市南中樫井 です


100_2326.jpg
古い造りの民家が並ぶ

100_2327.jpg
樫井川の明治大橋のたもとにある石碑。さっきの団右衛門が戦ったという古戦場がこの河原一帯だそうな

100_2328.jpg
明治小橋から海会寺跡、古代史博物館方向を望む

100_2329.jpg
了安寺前のT字交差点。青信号で横断歩道渡ったのにクラクション鳴らされ激怒(笑)

100_2330.jpg
信達宿(信達市場)の本陣跡。角谷家の門構えがすごい。
紀州街道は東海道とかと違って、紀州の殿様以外参勤交代で通らないので、本陣は一軒あればOK(笑) しかも紀州から大坂まで1泊で行けるので、宿泊用の本陣はここ信達宿だけ。休憩用の本陣は大津宿(泉大津)、山中宿(山中渓)にも有ったそうな。大津の宿の写真は自転車で下見した回にアップしたと思う(汗)

2010-0716-02a.jpg
ここから地図の2枚目へ

100_2331.jpg
というかいきなりルートから外れて左上へ寄り道してるのは、阪南市役所へトイレ休憩(大汗)海会寺跡か博物館あたりにはトイレがあったらしいので、そこで行っとくべきでした。かなりの時間ロス(ウン○が長かったんではなく、途中の26号(新道)の信号が全然変わらないため)

100_2332.jpg
信達牧野の往生院前にある熊野街道(小栗街道)標識

100_2333.jpg
岡中の交差点(道光寺池の手前)を左に(道なりに)入っていきます。

すぐ阪和線をくぐり、泉南IC前のバイパスを渡ったところのヤマザキデイリーで休憩。パンを一つ食べてみた(笑)さらに和泉鳥取の駅前らしきところを通り(駅舎は見えないがホームは見える)山中川の山中橋を渡る。この辺からだんだんと登りがキツくなってくる。

100_2334.jpg
滑下橋の手前にある看板がびわかけ地蔵王寺の案内。ここは危険なのでパス(笑)

2010-0716-03a.jpg
いよいよ地図は3枚目。阪和道が迫ってくる。阪和道、街道(府道64号)、JRが狭い谷間を進んでいく

100_2335.jpg
王子原バス停前にある馬目王子の看板・・・場所がよくわからなかった・・

100_2336.jpg
山中渓駅手前で道は左に分かれていきます。道路は石畳が敷いてあります

100_2337.jpg
駅前を過ぎてすぐにある関所の跡

100_2338.jpg
和歌山県との境にある日本最後の仇討ち跡・・・あれ?確か高野街道にも有ったような・・・極楽橋の近くにあるのは村上兄弟の1871年の仇討。こちらは1863)6月2日の白昼、土佐藩士広井磐之助が父の敵である元同藩の棚橋三郎を惨殺した、と有るので高野街道の方が最後ではないんだろうか(笑)

2010-0716-04a.jpg
いよいよ最後の地図。もうすぐ峠だ。

100_2339.jpg
ピークを過ぎ、急な下りになる。和歌山側は急なので道は九十九折りに。上空に見える赤い鉄橋は阪和道


100_2340.jpg
7~8割下りたところで左の旧道へ。

100_2341.jpg
旧道に入ってすぐ山口王子跡

100_2342.jpg
下りきったところは街道らしくなる

100_2343.jpg
墓地の角を西に折れて

100_2344.jpg
山口神社の鳥居の前に出る

100_2345.jpg
県道7号を西へ。足下に案内標識が埋め込まれているので安心。ただし道は歩道が無く交通量も多くて最悪。

100_2346.jpg
紀伊駅で終了。とりあえず和歌山までは到達。ここから先は未定です。

あと、NHKの「熊野古道てくてく旅」を見直していたら、1日目の鳳駅あたりから石才駅あたりまで知らないところがかなり映ってる!!。よくよく調べてみたら、大阪府の案内地図には旧道が残っていても載せてないようでこのブログに詳しいけど、13号線(大坂和泉泉南線)など歩かなくてもちゃんと旧道が部分的に残ってたんや・・

これは再度歩きに行くかどうか、ちょっと迷います(汗)

本日の距離:約22キロ、休憩含めて4時間ちょっと・・

熊野街道2日目

2010.07.11 Sun

↓ 本日のコース
map0711.jpg


100_2311.jpg
朝出遅れて、9時過ぎに前回のラストの貝塚駅からスタート。走って石才駅へ戻る。

100_2312.jpg
石才駅。ここから熊野街道のルート。

途中、買い物が有ってルートを外れ、JR東佐野駅へ

100_2313.jpg
東佐野駅。近道しようと農道へ入っていったら、却って遠回りになってしまった・・・

雨が降り出して、仕方なく折りたたみの傘を差しながら進む。土砂降りになりそうなところでスーパー万代へ逃げ込んでアクエリアス(特価¥90!)を買う

100_2314.jpg
貝田の交差点で熊野街道に復帰。

100_2315.jpg
井原里へ入ったところで脇道に入る。車の販売店の裏口方面へ

100_2316.jpg
ため池の土手道。本当に街道かは不明。たぶん有っていると思うんだが・・この脇道は松浪姓の家だらけ・・さらにあちこちにチョンマゲ政治家のポスターがべたべたと・・・この辺は松浪街道か・・・

100_2317.jpg
幹線に合流した後、また左の脇道に入っていく。
この辺からかなり街道らしい佇まいになる。

100_2318.jpg
国道26号を斜めに渡る。

100_2319.jpg
ここには標識が設置されている

100_2320.jpg
関空道の広い高架をくぐって進むと、旧家が並ぶ。

この辺でGPSの電池が切れてきた・・というか前回ummlで切れかけたのに入れ替えるの忘れてた。GPSが無いとルートがわからんのと、雨が激しくなってきたので、ここらでエスケープして羽倉崎の駅へ。住之江まで\540

結局、12キロほどしか進めなかった・・・前日に行っといた方が良かったなぁ・・ま、和歌山までの残りは25キロほどなので一回で終われそう。

100_2321.jpg
駅下の王将で昼食!と思ったら、メニューが変わってた
餃子とミニ焼きめし、唐揚げとサラダで\680のセットがあったのに・・・仕方なく単品で頼んで生ビールと瓶ビールで一人で乾杯。


阪神西宮 はんげしょう

2010.07.09 Fri

先週も行った、うどんの四国チェーンを立ち上げ、関麺の会へも参加していただいたことのあるM下さんが独立して始めたお店。開店は7/1で、時期的にも半夏生でぴったり。

100_2307.jpg
場所は阪神西宮の駅前商店街を南へ、43号線の手前のあたり。駅から2~3分か。テーブル席とカウンター席、数え忘れたけど30~40席くらい?

100_2303.jpg
釜の目の前のカウンターに座りプレッシャーをかけたところで(笑) まずは「今日のおすすめ」にあった冷たい温玉ぶっかけ。(おすすめ価格で\500、通常は\580)

茹でがほんのちょっと早い気もするが、かなりの剛麺。四国に住んでいた頃なら大絶賛したところだが、最近好みが変わってきているので、まあこれもありかな、と。他のメニューも見ていたけど、トッピングや天ぷらはさすがの出来。ダシもかなり行ける。4.3x5.0mm

100_2306.jpg
続いて熱いうどん。きつね(\580)を注文。
こちらもダシがうまくて2杯目だけど全部飲み干した。あげもOK。麺はこちらは程良い硬さ。関西で流行っている内麦やタピオカ系の過度なモチモチ麺で無いのは評価できる。ただ、ASWにしてはちょっと麺の味が薄い感じがするのは開店早々でじっくり熟成させる時間がないのか、スタッフや他の原因があるのか。そこら辺をM下さんに確かめたら○社の○○という粉だそうで、そこらに秘密がありそうだがよくわからない。

「独立して開業します」という情報を聞いたときには、西梅田店から更に讃岐らしい方向に振っていくのかとか、チェーン展開では出来ない純手打ちにこだわって追求するのかとか、いろいろ想像したのですが、今のところそういう志向ではなさそうだ。うどんに関してはプロ中のプロのM下さんのことなので、あれこれ注文をつけても仕方がない。店が落ち着いてから再度訪問して確認しようと思う。

100_2308.jpg

讃岐度チェック
関西讃岐=======本場讃岐

新PCに入れ替え中

2010.07.06 Tue

職場のパソコンの動作、ストレスが大きくなってきたのでいよいよ更新。
2002年頃に入れたはずなので8年ぶりか・・

P7050501.jpg
とりあえず全て最新のを選択して、ボチボチと組み立て中

100_2309.jpg
物理的には組み上がった様子

100_2310.jpg
Cpuのファンが巨大で痛快(笑)

組むのに丸1日、OS等を入れるのに1日、ソフトを入れ終わるのは何週間かかるんだろうか・・・
とりあえず7/14現在、大物ソフトはほぼ入れ終わって、あとは細かいツールを移植して、最後にデータディスクを載せ替えようと思っていますが・・
今月中くらいには完全に移行できるかも

2010UMMLin関西 奈良斑鳩

2010.07.04 Sun

ummlはウルトラマラソンのメイリングリストです。僕が走り始めたのは2000年ですが、2001年にはもうummlのマラニックに参加しています(汗) 当時、実力的にはまだハーフマラソン(21.0975Km)がやっとだったはずですが・・

↓本日のコース 信貴山をぐるっと回って法隆寺へ寄るコースです。(ショートコース)
2010map.jpg
王寺駅に9時前に集合。


100_2279.jpg
すでにランナーが集まっていました。
半年ぶりに会ったくーさんに「ブログ読んでるで~~」としっかりチェックされてしまいました(汗)読んでる人もおるんや(笑)何しろランナーとして参加するのは数年ぶりなんで居心地が悪い悪い(笑)、

UMML2010.jpg
駅前の銭湯に荷物を預け、大和川の河川敷に移動して記念写真。朝から暑い!来る途中、乗り換えるときにペットボトルごとスポーツドリンクを落とした模様・・・途中に自販機は有るはずやけど、集合する前に買うといたらよかった・・

100_2281.jpg
ロングコース(43Km)、ミドルコース(33Km)に続いてショートも9:50にスタート。

100_2282.jpg
ケーブルカーの軌道跡を登る予定がここ数日の大雨で危険なため、産業大前の車道を登る。近所のHぽち君がわざわざ見送りに来てくれた。
リハビリ中で足が進まない上に自販機探して水を買ったため最後尾に。とにかく暑い・・

ひたすら登っていくが足よりも心臓がつらい。後頭部の中の方が痛くなってきた(汗)今日は二日酔いの可能性はないので、どうも熱中症の一歩手前の感じ。無理せず歩くことにする。


100_2283.jpg
何とか登り切って山頂の橋に到着

100_2284.jpg
朝護孫子寺にあるトラの参道?というかトンネルというか

100_2285.jpg
本堂に到着!少しホッとする

100_2286.jpg
と思ったら、ここからまだまだ山頂まで階段が続く・・・(汗)

100_2287.jpg
「余裕がある人は水を持って上がってください」と言われたがとても無理!女性の向こうの棚は、その水筒の置き場所。何とかかんとか山頂に到着。

100_2288.jpg
山頂の碑を通過

山頂を少し下ったところから十三峠へ向かって分岐していくコースだが、余裕がないのでスタッフに声をかけてショートカットのコース(当初はこちらだったらしい)にワープ。

100_2289.jpg
別れ際に「奥の院にも寄ってね!」と言われたので、寄ってみることに・・・
(地図の左上、少しコースから飛び出たところ)

100_2292.jpg

100_2290.jpg

100_2291.jpg
うーん、寄ってはみたもののなんと言うこともない寂れたお寺・・・往復で3~4キロ・・疲れた
調べてみると色々と謂われは有るようですが・・

平群の町に下り、道の駅へぐりの近くのローソンで休憩。今日は食べずにがんばってみる。というか汗かき過ぎで食欲もわかない(笑)

100_2293.jpg

竜田川に出るところの石標



100_2294.jpg
田植えの終わった田んぼには、アメンボやオタマジャクシがいっぱい・・(写真じゃわからんかも)

100_2296.jpg
竜田川から先は何度も走っているジョギングコース。何とか法隆寺に到着。

100_2297.jpg
いつもは参道で飲み物を補給するだけだが、今日は境内まで入ってみた・・

100_2298.jpg
藤ノ木古墳は単なる小山にしか見えないんだが・・・

100_2299.jpg
15:08大和川でゴール。ほぼ貸し切り状態のさくら湯でさっぱりして帰宅。

up.jpg
前半の登りは結構きつかったですね。

100_2301.jpg
今日は試しにロッテリアで買ってみた。ダブルチーズバーガー

100_2302.jpg
こっちは4段チーズバーガー・・・(汗)
4段でももてあましたので、さすがに10段はバランス悪そう。というかロッテリアは絶品といい絶妙といいイマイチ口に合わん・・

とはいえ、ロング缶3本開けて明るいうちから就寝しました(明け方起きてサッカー見たけど)

うどんの四国と安全大会

2010.07.02 Fri

7月1~7日は全国安全週間。我が社もキタで安全大会が行われます。
久しぶりに表彰されるということで参加です。

P7020497.jpg
そのまえにうどんの四国西梅田店で昼食。


P7020496.jpg
釜揚げ定食。ダシぬるめ(笑)相変わらず美味しい。

P7020498a.jpg
金一封を頂きましたが、地下鉄の回数券買ったらほとんど無くなりました(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。