Home>2009年11月29日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名 麺 堂 北 島 店 レセプション

2009.11.29 Sun

16時、徳島に帰還。2週間前に来たばかりですが、新店へ。
100_1919.jpg
本日は関係者レセプション。1日がプレオープン記念(うどん100円)。3日がグランドオープン。

100_1931.jpg
G社長がお出迎え(笑)

100_1920.jpg
S原さん、ちゃんと菰樽を届けておきました(笑)

100_1929.jpg
出来上がった外観はこんな感じ。

100_1924.jpg
入り口横で多数のギャラリーが見守る中(笑)、店長のあひる君があひる君を打っています。

100_1923.jpg
正面側のテラス席。カフェ風です。

100_1935.jpg
メニューはこうなっておりました。

100_1925.jpg
とりあえず1杯目は、定番のきつねうどんを釜抜きで。
今日はダシもピシッと決まってますねぇ。さすがです。

100_1932.jpg
恒例の測定タイ~ム(笑) 6.2x4.1 ちょっと扁平です。

100_1933.jpg
高知麺ばーずのbさんが食べていた肉うどん。これもうまそう。

100_1934.jpg
二日酔いもだんだん抜けてきたので、私はさっそく飲み放題へ(笑)
げそ天、ちくわ天、巨大なとり天、アナゴ天、いわし天、そのほか色々頂きました。

100_1936.jpg
締めに、釜揚げ+冷つけダシ。(フラッシュ光ったのでうどんが飛んでますが)
もう入らん(笑)

徳島県人は少数でしたが(SAKASAN、双六さんくらい?)
高知、香川は勿論、関西、名古屋から多数のブロガー、ML時代の仲間が参集しておりました。
半ば忘年会状態(笑)



さてさて、一応うどんが出終わった頃を見計らって、moon君に前回納品した麺機の状態を見せて貰います。
店では1.8キロの玉で打っているので、この機械には大きすぎて伸ばせないので半分の端切れを使います。
100_1937.jpg
回転は正常ですが、どうやら、ローラーを押さえているバネがへたっているのか、薄くならない様子。

100_1939.jpg
次は通常の延ばし方で延ばした生地を、切り機に掛けてみます。

100_1941.jpg
麺機には麺機に適した畳み方があるそうで、これは勉強になりました。

100_1938.jpg
包丁は正常に動いています。引き切りする分、切り口は手切りよりキレイかも知れない(笑)

100_1942.jpg
切る方は、正常に動作しました。釜の火を落としたので麺を貰って返って食べましたが、全く問題なく
美味しかった(笑) うどんに使う必要は無いかもしれんけど、そばとかには使えるじゃないだろか(笑)
スポンサーサイト

前夜祭&ミニ巡礼

2009.11.29 Sun

11/28 土曜の夜にひろぽち号で出発。本日も徳島へ・・・
100_1901.jpg
いきなり弁慶で鍋です(阿波尾鶏の塩ちゃんこ)

100_1902.jpg
なぜか飲んでいるところの写真がない(笑)

100_1903.jpg
気がつくと、締めのラーメンが・・・もう終わりかいな。と思ったら4時間も飲んでた

100_1900.jpg
ひろぽち君とビジネスホテルに・・



11/29(日) 例によって、強度の二日酔い(笑)
高速で讃岐入り。途中の津田の松原SAで緊急停止、ひろぽち君はうどん1杯目。私は車内で飲んだ
お茶も含めて胃の中を全て空っぽに(汗)

ひろぽち君が田村に行きたいというので、日曜の早朝からやってる方の田村へ・・・
100_1907.jpg
神社ですが(笑)
高松中央から田村神社はまっすぐ南へ下って、西に折れて三名町の交差点通ってすぐなんですが
だいぶ迷ってた様でした(笑)場所は分かっていたけど、しゃべると吐きそうだったので黙ってました

100_1906.jpg
前来たときは100円でしたが、今日は150円。二日酔いには優しいうどん。

100_1911.jpg
続いても、久しぶりのかすが町市場。tさんご家族がご一緒しましたが、死んでいたので
まともにお相手できず失礼しました

100_1909.jpg
しっぽく小(\280)デカイ! 
しかし、全く食べられず(汗) ひろぽち君に任せました
うどんは少し柔らかくなった感じ。ただ、しっぽくの具は相変わらずおいしい

100_1910.jpg
客席がどんどん拡張されて、巨大なうどん屋になっています。

100_1914.jpg
続いてあやしげなお店へ・・・

100_1912.jpg
お姉さん1人でやっている・・・

100_1913.jpg
って、まあ有名店なので隠しても仕方ないですが。名もないうどん屋
おいしいうどん・ぶっかけ小(\140)
これはうまい。10年近く前にS原さんに連れてきて貰ったときは、別の場所でした。
確か女性ばかりの店という触れ込みで、味は大したこと無かった印象
その話を女将にしたら「それは1号店やな」との事。宅配が来て、お客が代わりにサインして
受け取ってました。そのお裾分けでリンゴを一切れ頂きました(笑)

赤松へ行きたかったのですが、どうも廃業(転業?)した様子だったので、足を伸ばして十川東町の久保へ。
100_1915.jpg
超満員だったので、写真は無し。釜揚げ小(\200) 久しぶりだけどかなりおいしい。
厨房に4人、奥の釜場に2人、フル回転です。

100_1918.jpg
最後は塩江の奥の阿讃亭。

100_1917.jpg
もちろん、注文はまつたけうどん!! (今日はそばですが)
大にしたかったけど、この後まだ徳島で食べ放題が待っているので、小で我慢しました。

ということで、脇町から徳島道で徳島へ戻ります。(続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。