Home>2009年08月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地グルメ甲子園 6日目

2009.08.31 Mon

釜たけ第3日(最終)

100_1734.jpg
100_1735.jpg
100_1736.jpg
100_1742.jpg
100_1740.jpg
100_1741.jpg

100_1743.jpg
スポンサーサイト

ご当地グルメ甲子園 5日目

2009.08.30 Sun

いよいよ
讃州第3日

100_1728.jpg
100_1729.jpg
100_1730.jpg
100_1731.jpg
100_1732.jpg
100_1733.jpg

ご当地グルメ甲子園 4日目

2009.08.29 Sat

またまた写真だけ
釜たけ第2日

100_1723.jpg
100_1724.jpg
100_1725.jpg
100_1726.jpg

ご当地グルメ甲子園 3日目

2009.08.28 Fri

今日も写真だけで・・
讃州第2日

開店前の催事場
100_1714.jpg
100_1715.jpg
100_1716.jpg
100_1717.jpg
釜たけ讃州は隅(左上)の一角です

100_1720.jpg
本日の最初の麺

100_1721.jpg
昨日の書き込みのお陰か、昼は柿の葉寿司とフルーツ

100_1722.jpg
そしておみやげもフルーツ三昧(笑)

ご当地グルメ甲子園 2日目

2009.08.27 Thu

本日も写真だけです<(_ _)>

100_1710.jpg
100_1709.jpg
100_1708.jpg
100_1711.jpg
100_1712.jpg
てるてるぼーずさんから、フルーツの差し入れ。
いやー!これは有り難いです。コナもの、油もの、屋台ものはずっと食べてますが
ビタミン不足、野菜不足におちいってますので。
1日までやってますのでよろしくお願いします(笑)

ご当地グルメ甲子園 初日

2009.08.27 Thu

本日も写真だけでそのうち文章補足します<(_ _)>
8/26早朝

100_1699.jpg
中津駅から・・

100_1700.jpg
讃州さんへ・・


100_1701.jpg
そして阪神百貨店8階催事場で

100_1702.jpg
こちらはホール

100_1703.jpg
試し茹で

100_1704.jpg
フライヤーは電気式

100_1705.jpg
本格茹で

100_1706.jpg
試食もバッチリ(天ぷらはなし)

100_1707.jpg
1日目終了後の厨房・・

うどんの天地人について上越で考えてみた(2)

2009.08.26 Wed

写真だけ
100_1671.jpg
100_1672.jpg
100_1673.jpg
100_1674.jpg
100_1675.jpg
100_1676.jpg
100_1677.jpg
100_1678.jpg
100_1679.jpg
100_1680.jpg
100_1681.jpg
100_1682.jpg
100_1685.jpg
100_1686.jpg
100_1687.jpg
100_1689.jpg
100_1691.jpg
100_1695.jpg
100_1697.jpg
100_1698.jpg

うどんの天地人について上越で考えてみた(1)

2009.08.25 Tue

とりあえず画像だけ
2009-0822-24.jpg


100_1638.jpg
100_1639.jpg
100_1640.jpg
100_1641.jpg
100_1642.jpg
100_1643.jpg
100_1644.jpg
100_1645.jpg
100_1646.jpg
100_1647.jpg
100_1648.jpg
100_1649.jpg
100_1650.jpg
100_1651.jpg
100_1652.jpg
100_1653.jpg
100_1654.jpg
100_1655.jpg
100_1656.jpg
100_1657.jpg
100_1658.jpg
100_1659.jpg
100_1660.jpg
100_1661.jpg
100_1662.jpg
100_1663.jpg
100_1664.jpg
100_1665.jpg
100_1666.jpg
100_1667.jpg
100_1668.jpg
100_1669.jpg

讃州にて

2009.08.25 Tue

8月某日(写真無し)

讃州の2階にて阪神百貨店の催事の打合せ(と称しての飲み会?)
釜たけさんと讃州さん、お店の方、鰹節屋さんと私。

まずは刺身と生ビールで乾杯。

その後もうどん以外のメニューで腹一杯(笑)
ケーキも出てきた(笑)

ざる坦々も一応食べましたが・・・・

8/26~9/1梅田阪神で開催です。
30・31日はたるさんが参戦です。

出雲の国で日本の将来を考える8月16日

2009.08.20 Thu

さて2日目。

モーニングを食べて8時半頃出発。
一旦、出雲市駅へ。

100_1596.jpg
100_1597.jpg

100_1598.jpg
一畑電鉄の出雲市駅へ。

100_1601.jpg
ここでは元南海の21001系が現役で使われている

100_1600.jpg
ちょっと塗装が違うのでイメージ違うが

100_1602.jpg
改造の銘板は南海の車両工場(製造は帝国車両)

100_1603.jpg
内装は南海時代と同じ!

100_1609.jpg
南口は大社風

100_1613.jpg
ちょうどそこへ、サンライズが到着。

100_1614.jpg
キハで宍道まで戻り

100_1615.jpg
直通が1日3往復半しかない木次線へ

100_1616.jpg
出雲横田で長時間停車。一度外へ。

100_1618.jpg
出雲坂根でスイッチバック。左はこれから切り返して登っていく線路。

100_1619.jpg
坂根駅には奥出雲おろち号(トロッコ車両)が停車中

100_1620.jpg
100_1621.jpg
坂根から三井野原は3段スイッチバック+3/4ループで100m以上登る

100_1622.jpg
道路もループで高度を稼ぐ

100_1623.jpg

100_1625.jpg
備後落合駅

100_1626.jpg
新見駅
この後、岡山から赤穂線廻りで大阪帰着。

「昭和史」の残りを読破して感じたことは、自民党が時代について行けず
賞味期限切れになったことよりも、自民党結成以前の戦後10年間、
吉田茂・マッカーサー・昭和天皇が果たした役割の大きさ。

自民党の初代総裁・鳩山一郎は、吉田の寝首をかく形で政権を奪取したが、
その孫・由起夫は麻生自民党の自滅によって総理になった。

来年の次回参議院選で、自民党は消滅するのか。
その行く末が注目される。

---------- 一部、総選挙後に記述しています ------------

出雲の国で日本の将来を考える8月15日

2009.08.19 Wed

ある国の首相が、八月始めに珍しく全うな事を言っていた。

『投票日は、1ヵ月後の、8月30日。 国民の皆様に、
 この8月を「日本を考える1か月」にしていただきたい。

 昭和20年8月。日本は、敗戦の焼け野原から、立ち上がりました。
 それから64年。豊かで安心な日本を、つくりあげました。
 それは、私たちの父や母、そして、祖父母たちの努力のおかげです。

 これまでの日本が歩んできた道を振り返り、これからの日本に思いをはせる。
 日本を再び、「安心と活力ある国」にするためには、何が必要か。
 それを実現することができるのは、どの党か。
 どうか、この8月を、日本を考える1か月にしてください。 』

確かにその通りだ。
1955年以来、五十数年続いた自由民主党の歴史と功績を確認し、次の五十年のための判断材料にせねばならない。

その為、盆の15・16日、出雲を旅しながら「昭和と自民党」についてじっくり考える事にした。

ついでに、最近不足している『鉄分』を補給しなければならない(笑)
青春18切符を使用して因幡・出雲方面へ・・・

815-16.jpg

参考書は
半藤一利「昭和史・戦後編」
浅川博忠「自民党幹事長」
おまけ「文藝春秋9月号 自民党政治はいつ終わったのか」
さて、8/15の早朝出発
100_1575.jpg
福知山行きの快速に乗車

100_1576.jpg
福知山は高架化されていた

100_1577.jpg
なんとローカル鈍行は223系

100_1578.jpg
円山川は本日も増水中・・(汗)

100_1581.jpg
子供の頃、夏・冬休みの大半を過ごした浜坂

100_1584.jpg
100_1585.jpg
100_1586.jpg
米子駅前は比較的ひっそり

100_1588.jpg
駅前商店街は完全にシャッター通り・・・盆休みだから当然です

さて、本題。
「昭和史」は安保?までに紙面のほとんどを費やしており、田中首相以降についてはほとんど言及していないのだが・・・

鳩山から岸、池田、佐藤、田中まではまだ国をこう導きたい、というビジョン、政策があったような気がする。
が三木以降、方向の定まらぬなか、政争と利権争いに没頭し、ついに80年台の終わりに東西冷戦が終わった以降はもはや、国の行く末はそっちのけで好き放題やってきて日本を壊してしまった。という印象。

宮沢内閣の不信任で下野し、そこで寿命が尽きていたはずが敵失で復活してしまい、
さらに小渕の急死で自民党は政権を返上すべきだったが、談合で森内閣を作ってしまった時点で
もう再生能力も無くなっていたような気がする。
小泉降板以降の総理は、もう一国の宰相という資質すら無かった。

文春の対談はナベ恒・中曽根の死に損ないの譫言を御用学者の御厨がヨイショするだけの駄文だった。

100_1592.jpg

100_1594.jpg
境港へ往復
米子に17時頃帰着

100_1589.jpg
居酒屋は岩牡蠣、白いかあたりがねらい目のよう・・
結局駅前通りの「活魚・味楽」へ。

100_1590.jpg
ネットで予約した安ホテル\3,200

100_1595.jpg
部屋は狭いが寝るのに充分

どこが「昭和を考える」か分からないうちに初日は終了(笑)
「昭和史」はとりあえず2/3くらい読了。

鉄道に乗ってただけちゃうんというツッコミありで


---------- 一部、総選挙後に修正しています ------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。