Home>2009年06月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回イベント

2009.06.10 Wed

次回は7/25~26の名古屋・覚王山夏祭りです。

配置をそろそろ考えねば。
覚王山

SG-150C.jpg
ポンプも買わねば。

あと、犬山製麺所(仮称)(笑)の試運転に6/21に行こうと思っています。
先日H製麺の社長に日持ちする麺の作り方を聞いたので、試し打ちです。

恋太さん、HAMANさん、工藤さんも来てもらって年次総会やりたいですね(笑)
スポンサーサイト

阪神なんば線・神戸そごう・ポッサムチプ

2009.06.08 Mon

阪神なんば線、初乗り。難波-三宮片道400円は安い。長居まで出て地下鉄+JR昼特使用だと
500円ほどで済むけど・・・
osakahanshin090122.jpg

新線部分は地下+シェルターでほとんど何も見えなかった(笑)

神戸そごうに出店中の日の出製麺所へ。 何故か売り場に別P君が居て店員やっている(笑)
茶店の方でちくわ天・温玉ぶっかけ(冷)をいただく。(500円+税)

100_1519.jpg

去年は釜が悪かったとかで麺の状態が良くなかったんですが、今回はだいぶ改善されている模様。
もり家さんが設置した釜をそのまま使用だとか。(何で別P君、もり家さんのサイトに出演しとんねん(笑))

その後、兵庫駅に移動してたるさんと喫茶店で打合せ。
今年下半期の関麺の会の活動など。

そして、某うどん店の3周年記念パーティーへ

100_1520.jpg
ポッサムチプ
今日の肉の「顔見せ」

100_1521.jpg
一品目だけ写真取りましたが、あとは無し。ひたすらモッコリじゃない、マッコリを飲んでベロベロ。

たるさんと隔離されて2人席でした。それやったら事前に喫茶店で打ち合わせする必要なかったや
ないかい(汗)
でもまあ、三好さんを席に引き込んで、日持ちする麺の作り方など教えて貰いました。
6/21に関麺の会の犬山製麺所(笑)で試してみます。ちなみにアルコールは入手済み。

某釜たけうどんのたけちゃんに依ると、8月末に阪神百貨店で祭事に出るらしい。
讃州、日の出も共同だとか。よろしくとは言われたけど、それでウチが何を協力できるか・・ 
まあ、とりあえずその週は夏期休暇を取ることでたるさんと合意したので店員A・Bでもやりますか(笑) 
それとも設備の工事係かな(笑)

23:00頃、締めの挨拶の途中で店を出て、急いで駅まで行ったけど阪神難波線の最終には間に合わない。
JR新快速も普通も大阪駅着は24時頃で、地下鉄+南海の乗り継ぎすら怪しい・・・

結局一緒の電車になったたけちゃん、PAPUAさん、雀さん達と、「最悪梅田からタクシーかなぁ」
などとボヤきながら帰りました。三好さん、gumboさん達は三宮でドロップアウト(笑)

梅田でダッシュしたら御堂筋線の最終の一本前に滑り込みで乗れた。(PAPUAさんは切符買いに行った
ので脱落(汗))
なんとか家まで電車で帰れました。
次回は大阪市内でお願いします。もしくはもう1時間早く開始か>誰とは無し(笑)

冷やしジャージャー麺

2009.06.06 Sat

来週・・と書きましたが、早速作りました

100_1517.jpg
美味しいけど、結構これは奥が深い・・

研究の余地、相当ありそう・・

冷やし坦々うどん

2009.06.06 Sat

おとといの包丁やさんは業務スーパーへ行く途中に有ったんですが、
その業務スーパーで見つけたのが
ぶっかけつゆ「坦々麺」@ミツカン

100_1513.jpg
一応、メーカーのレシピ通りに材料揃えまして・・・
冷凍麺のストック使って(マラソンの純生うどん残しときゃ良かった・・)

100_1514.jpg
出来ました。冷やし坦々うどん。

100_1516.jpg
ネギをのせ忘れたのでもう一枚。

釜玉やカレーうどんのように、麺そのものの味が引き立たないので今まで余り積極的で
なかったんですが、これはこれで非常にうまいです。

玉子やエビ天よりもコストがかかるのがネックですが、50人前くらい一気に作って
冷まして出せるので、イベントには便利そうです。
無料で出すには勿体ないおいしさですが。

次回、関麺の会の定例勉強会に向けて、来週はもう一品
「冷やしジャージャー麺」も試します。

キッコーマンさんから試供品の提供受けられるかも知れないんで・・・(笑)

包丁購入

2009.06.04 Thu

先週、堺の鉄砲・包丁の下町を歩いてたら庭先(ガレージ)で包丁を売ってる処を発見。

試しに一本買ってみたら、非常に良く切れる。んで研ぎやすい鋼製。

100_1512_cnv.jpg

今日行って5本買いました。家の包丁を総入れ替えです。
菜切りが2本有るのは、一つは関麺の会用。

ひろぽち君に言われた「エビの処理用」に鯵切りも購入。
値段は全部で新品1本分!!(爆)

これから研がな!

5/31 共生・共走マラソン(後編)

2009.06.03 Wed

20090601063903.jpg
20090601063904.jpg
午前中の様子

100_1510_conv.jpg
20090601063905.jpg
薬味仕込み中

20090601063906.jpg
ステージでは高石ともやさんのステージなど(全く見てませんが・・泣)

20090601063907.jpg
勿論、会場内、公園内では8時間リレーマラソンの真っ最中。

100_1511_conv.jpg
ひろぽち君がエビ天、卵天の担当

--------------------------------------------------------------

というわけで、16時までで400食強ほど出ました。
基本的には私1人で釜番と玉取りをこなせたので、確認事項の(3)はOK

昼前後には釜をフル回転させ、40分で150玉強ほど出せました。釜番は余裕ですが、さすがに
1人では玉取りが間に合わないのでだんだんペースが落ちました。一応(1)もクリア。

(2)のタンクですが、給水ホースのカチットの径が小さく、水圧が足りない。
排水はほぼ問題ないが、300Lでは150玉が限度(昼前に一度捨てに行った)。
ということが分かりました。午後からは排水量を減らすため、途中で30分くらいの中断を
2回くらい入れたり、無理してかなり濁った湯で茹でたりせざるをえず、
給排水さえ問題なければ500食全部出せたのにと残念です。
茹で湯、洗いの水を足すと、1玉あたり2Lくらいの水が必要な計算です。

(4)のエビ天、半熟卵天はひろぽち君がほぼマスターしたようです。
(写真がないのが残念)
温玉も、全く初めてのルンルンさんが付きっきりで作ってくれましたが、
完璧な出来映えでした。これも写真撮っとけば良かった・・・

販売の方は、午前中はワーワーズやFRUN、カモパやummlなど知り合いの皆さんが
義理で(笑)買ってくれたのですが、午後からは実際に食べたお客さんが、「おいしいから
買うて帰るわ」と買って行ってくれました。知り合い以外に売れた数がかなり多かったので
何とかHの出さんの宣伝にも貢献できたのでは、と思っています。

午後からはたけちゃんも参加してくれ、水組みや片付けから帰りの運転までやってくれたので
私は安心してビールを飲むことが出来ました。助かったです。

全体としては、ほぼ計画通りに出来て充分満足です。

10/4のおこしやすに向けて、かなり自信がついた一日でした。

5/31 共生・共走マラソン(前編)

2009.06.02 Tue

(注 写真は一部を除き、もんさんから頂きました。)

 鶴見緑地で行われた、第16回共生・共走マラソンのレポートです。
地元の伴走練習会、長居ワーワーズは毎年参加しているので大会自体は知ってたのですが、
この季節は例年、春のウルトラと重なるので、私は初めての参加となりました。

4月の24耐でデビューした「ニューカマー」KGB1号、排気口が大きすぎて熱が逃げすぎる、
というのを改良しました。(前の記事参照)これは大成功。

今回のテーマは、
(1)そのKGB1号のフル稼働能力テスト
(2)給水も排水も近くにない会場でのオペレーション
(3)すぐ吹きこぼれる、湯の交換が忙しい、など問題があり、釜番に2~3人必要なのを改善
(4)去年、讃ちゃんから教わったエビの天ぷらの復習
などです。

具体的な確認事項は、
(1)は、一度に3キロずつ6分間隔(茹で時間18分として3回転)で投入すると、
1時間に30キロですので、1時間あたり300食出来ることになります。これを実際に試します。

(2)は大会側の制約で、給水は近くになく、排水はトイレに流しに行かねばならないということで、
貯めておくタンクを用意しました。給水用(500L)は私、排水用(300L)はひろぽち君が仕事で
使ってるのを流用(笑) 給水用は仮設足場を持ち込んでその上に設置(高さ=1200mmくらい)、
排水用は一旦、ポリ舟(120L)で受けて、水中ポンプでタンクへ入れます。

(3)これが24耐の前からガレージで改造していたオーバーフロー排水管と、今回付けたタンク下がりの
給水管で、常時給水して水を入れ替えながら茹でることにより、付きっきりにならずにすむことの確認。

(4)はた坊で教えて貰った「魔法のエビ」を調達、讃ちゃん仕込みの下処理して出す練習

ということで、前日の夜にひろぽち君とテント、釜、足場、タンク他大物を設営し、水もタンクに
満杯にした状態で朝を迎えよう、という計画だったのですが、結局土曜は17時に開場の門が閉まる
ということがわかり、昼間仕事のひろぽち君抜きで私1人で大物の設営してきました。
夕方大雨が降りましたが、何とかその前に設営完了。

土曜日は午前中にキツネの仕込みとダシを50L(かけ120人前、ぶっかけ300人前)
仕込んで冷凍しています。設営の後にはエビや卵の買い出しも。

----------------------------------------------------------------------

 日曜は朝5時から20Lの水缶10個に水を入れ、少しして到着したひろぽち君と積み込みして
6時前に出発。6:45頃現地着。

関麺の会からは私と玄さん、ひろぽち君の3人。たる師範は神戸でうどん教室実施とのこと。

3人ではちょっとキツイと言うことで、ランナー仲間のルンルンさん、たけちゃん、うどんMLの
もんさんの3人にダメ元で声を掛けたんですが、驚くべき事に3人ともOKの返事(笑)
半日ずつお手伝いいただいて、大変助かりました。この場を借りてお礼申し上げます
我々が着いたときにはルンルンさん、もんさん、共に着いておられました(汗)

さて、当日のメニューは
(温)
キツネ 60
カレー 20
(冷)
エビ天ぶっかけ 100
半熟卵天ぶっかけ 80
温玉ぶっかけ 80
青唐・梅・おろしワサビ他 100
で400~500食の予定です。
そして、釜の試運転が目的なので太っ腹、全部無料!です(汗)(;^_^A アセアセ…

ただし出店料が、机のレンタルとかも合わせて2万円弱かかるので、その分の補填のため
250gの このおみやげ麺 を販売することにしました。本家では262円ですが、会場では金券でしか
売買できないので、300円になります。(それでも送料考えると高くはない)

予定の9時を少し廻って、最初の麺が完成。さっそく知り合いのランナー達が列を作ってます。

100_1509_conv.jpg
20090531520.jpg
開始前のブース


20090531859.jpg
手前が新型の釜、一番奥のオレンジ色のが給水タンク(500L)、その右下の黄色が排水タンク(300L)
この写真の時は私は左奥で玉取り中、給排水完備の釜なのでタイマーが鳴るまで無人でも安心です。
たも網掛けも健在です。

20090531900.jpg
Hの出さんの業務用麺を投入中。水栓から常時水を出し、入れ替えながら茹でてます。
(麺を投入するときは湯温が下がるので止めてます)
排気口の調整フタも絶賛稼働中(笑)

20090601063901.jpg
玉取り中の様子

20090601063902.jpg
おろしワサビぶっかけ。 麺もピチピチです。

5/31 共生・共走マラソン(後編)に続きます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。