Home>2009年05月06日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 帝都24時間耐久うどん打ち会 2009

2009.05.06 Wed

4年に一度の手打ちマニアの祭典、「第5回 帝都24時間耐久うどん打ち会 2009」
行って参りました。

研修館1_1
仲南(現:まんのう町)の奥、塩入温泉にある研修館
研修館1_2
なかなか立派です。建てたヤツ(工事屋)を知ってます(笑)

100_1470.jpg
入ったらまず目に付いたのがセルフサービスのワイン(笑)
ビールサーバーの到着が5時だとかなので、早速いただきました。

100_1471.jpg
まずはダシを沸かします。

100_1472.jpg
白ダシはしっぽくとカレーにも使うので、50L作りました。
昆布300g
いりこ1000g
混合節800g位だったか・・・

味付けは最終的に恋太さんとひろぽち君に仕上げて貰いましたが、白ダシはうまく
出来たと思います。

100_1473.jpg
しっぽくの仕込みは恋太さん他、お願いしました。

100_1474.jpg
しのしのさんが里芋2キロを剥いてます

100_1475.jpg
今回初めて使った2階の和室。
ウルサイ人の隔離部屋にしようかと思いましたが、結局3部屋とも女性部屋に・・

100_1478.jpg
うどん教室の準備をひろぽち君にお願いして、その間にガスの準備。
とうやくさんがカツオの仕込みを始めます。

100_1479.jpg
待ってました~~~これこれ!
カツオのタタキです!!

100_1480.jpg
早速、味見が始まる・・・

100_1481.jpg
焼いては

100_1482.jpg
盛りつけ・・

100_1483.jpg
ウツボのタタキ

100_1486.jpg
旨いがな!・・

100_1487.jpg
他に、金目鯛、マンボーなどいっぱいありました
初日の模様は
http://metabokawa.ashita-sanuki.jp/e119128.html
に詳しいです(笑)

100_1488.jpg
食堂ではうどん打ち教室開催中・・たるさんの模範演技

100_1489.jpg
差し入れの酒を紹介する恋太さん。

たこ焼きを焼いたはずなんですが、うまく行かないまま宴会ではほとんど意識がありませんでした。
ウチで焼いたら商売できるくらいにウマイんやけどなぁ(笑)
カセットコンロの火加減も、粉の溶き具合もいつもと違った模様。

食い物が無くなったテーブルを早々に離れて、遅れて参加されるメンバー用に
残してあるテーブルへ移動(笑)

メタボさん、もんさん、sakasanとゆっくりお話・・・にかこつけて魚を食べる・・

つぶあんなさんの壊れていく姿を眺めつつ、こちらも潰れて寝てしまいました(2時頃か)。

人の起きる気配を感じてこちらも起床。6時頃?
早速、屋外でニュー釜ーの準備開始

100_1490.jpg
給排水の取付完了
準備と片付けはひろぽち君に頼みました。

「関麺の会」は人使いが荒いという話もありますが、それだけ期待していると言うことで。。。
たるさんが技術面、私の方が運営・企画・経営面でしっかり教えて身につけて貰いたいという
気持ちです(笑)

100_1491.jpg
ターボ仕様のため排水で温めても凍りつくボンベ

100_1492.jpg
全粒粉うどんは茹でると色が濃くなります。

100_1493.jpg
左がASW、右が夢2000の全粒粉うどんのカップル(親戚ちゃうんかという声も)

100_1494.jpg
普通のうどんも入れて3食盛り(3Pうどん)

100_1495.jpg
忘れ物だそうですが、お心当たりの人は研修館ロビーまで・・

反省点としては、皆さん書かれているように「ビールが足りなかった」!(笑)
次回はもう少しなんとかせねば・・・
たこ焼きとか神戸の焼き豚とか一鶴の鳥とかをやめて、その分酒代に回しますかねぇ・・

あと、私自身が初日は料理、日曜は釜の担当に掛かりきりで全体を見る余裕が
無かったこと。

一番誤算だったのは、うどん教室、うどん打ち会に参加する人が想像以上に
多かったこと(笑) 本場・香川でのイベントでこんなにうどん打ち希望する人が多いとは、
過去の経験からは考えられない事でした。

次回は夕方まで時間を取って、日曜の昼までに打ったうどんを
みんなで試食する余裕を持ちたいと思います。

細かいことは落ち着いてまた考えます。
ご参加ありがとうございました。

次は来年か?4年後か?(笑)
スポンサーサイト

24耐の前に新規2軒

2009.05.06 Wed

話題の新店2軒に突撃!
久々のZ級、S級店が出現との噂を確認に・・

まずは善通寺インターからほど近い「よしだ屋」
100_1466.jpg
ガソリンスタンドの跡地です

100_1465.jpg
この暖簾のレイアウトは藤村コーヒー店を彷彿とさせる・・・

100_1463.jpg
中も新店とは言い難い廃材で作ったような店内

同行したしのしのさんが、ざるうどん¥200を注文したので
ここは「きつねうどん」¥300で

注文して釜に麺を投入。15分は待たねば・・と思ったら数分で釜から
上げている・・・早すぎるんでは・・・!?

100_1464.jpg
きつねが黒い・・・味が濃い・・出しが辛い・・
麺はやはり、あと7~8分は茹でて欲しい。

宇多津にあった「むしろ」を彷彿とさせる、という情報がありましたが、
単に茹で加減が分からないだけではないかと。

茹で時間がまともになれば、普通のB~C級店になると思われます(笑)

100_1462.jpg
しのしのさんはお気の毒・・

気を取り直して2軒目
100_1467.jpg
飯山のよしや

100_1468.jpg
ピカピカの厨房とカウンター
完全手打ち・手切りだそうで、厨房で包丁切りが見られます。
包丁手切りは宮武に次ぐ2店目か・・・

100_1469.jpg
ひやひや
これはホンモノ!宮武ファミリーの味。
ダシがちょっと違うけど、好みの問題か・・・

朝も早いし、ブレイク間違いなし・・・ってもうブレイクしてるかも・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。