Home>2008年08月19日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチうどん会・京田辺

2008.08.19 Tue

100_1235.jpg
ラン仲間のルンルンさん宅でプチうどん会。ひろぽち君に助っ人を頼みました。

元々は野口みずきの2連覇を見ながらうどんを踏み、寝かしを兼ねて昼に
腹ごなしの10キロ位のジョグに行き、戻ってきて茹でたてのを食べようという
趣旨の会だったんですが、主役が出場しなかったんで流れました。
10人位を集めてやるための下見、ということでマンツーマンで開催。

写真がパブリックビュー用の大画面(笑)亀山ブランド

100_1236.jpg
本日の粉は、たまたま手元にあった(香)白椿
1キロ用のたらいが1つしか出てこなかったので、3キロ用ので見本を見せる。右下の
袋に入ったヤツね。ルンルンさん、さすが経験者でうまい。

100_1237.jpg
オール電化のマンションなので、IHで茹でてみる。
が、沸騰した鍋に3玉投入したら10分くらい沸かなかった(汗)
これでは麺打ち会はしんどいかなぁ・・・・

100_1241.jpg
エビ・いわし天ぶっかけ
(スーパーで買った天ぷら)

100_1242.jpg
プレーンなぶっかけ

合計20分くらい茹でたためか、逆β化していて食感はイマイチでしたが、味はさすがに
白椿。おいしい麺でした。

七尾で「打つ方はもう引退か」という状況でしたが、普通の加水で普通のペースで
やったら普通に出来たので、身の程を知っておとなしく続けることにします(笑)
スポンサーサイト

今週のパスタ(8/14・15)

2008.08.19 Tue

100_1231.jpg
七尾で頂いたプチトマトとなすびのパスタ(ベーコン入り)

100_1233.jpg
同じくアサリベース・水菜入り

スーパーの野菜より味が濃かった・・・

七尾遠征3日目

2008.08.19 Tue

100_1228.jpg
今日も9時に集合。いよいよ本日の午後までです。

昨日の反省で、「今日は皿洗いしかしないよ」とはた坊にお願いする。
代わりに半熟卵を剥いたり、雑用で過ごす。
今日はやすこちゃんが復帰したので、店もスムーズに回っている。
厨房へ入ると邪魔になるので、バックの通路でお呼びが掛かるのを
待つだけ(汗)

ところが昼前に「ゆっくりでもいいから3枚伸ばしてください」と
オーダーが入る・・・ いやあ、また使えん麺が出来ても迷惑掛かるから・・・
と一応断りを入れたものの、「どうしても・・」という目をするので、
「どうなっても知らんど・・(汗)」という気持ちで製麺スペースに立つ。

さすがに前日みたいな使えん麺にはならなかったけど、切るんが少し
太かったかなぁ・・・ やり直しはきかないので、仕方ない。これが実力。

100_1229.jpg
昼のラッシュが終わって、「なんか食べますか?」と聞かれたので、かけと
天ぷらの盛り合わせを所望。このかけだし、めちゃウマですがな!
しっかり舌と脳裏に味を焼き付けました。

真夏でも涼しい店内で、このかけ食べるべきですねぇ。

100_1230.jpg
北陸の健康鶏、地元のイカ、ししとうの天ぷら。これもおいしい。

というわけで、1日半の偽店員体験ツアー終了(笑)

感想ですが、うどんのレベルはさすがに超一流です。問題はありません。
オペレーションもスムーズで、駐車場さえ確保できれば隣の喫茶の席も
使えるのでまだまだお客は来るでしょう。

ただ機械を一切使わない完全手打ちなので、仕込みは大変ですね。
せっかく開店と同時に満席になり、午後の早い時間には売り切れてしまうほどですから、
出来ればもっと夕方まで営業したいところですが、それには今の倍の仕込みが必要。
今でさえ体は相当キツイと思うので、とはいえ職人さんに給料払ってもペイするとは
思えないので、倍の量こなすには弟子を取るのが一番なんでしょうけどねぇ。

Yト製作所とかS麺機の講習に行くより、1万倍勉強になる事は保証するので、
誰か行きませんかねぇ。


14時に、はた坊のお父さんに駅まで送っていただいて、自宅で作っているという野菜
(トマト・なす・キュウリ)も頂きました。

帰りも鈍行を乗り継いで、自宅には23時頃着。
家族は帰省中、両親は旅行中なので、洗濯してから就寝。疲れた・・・

七尾遠征2日目

2008.08.19 Tue

朝9時集合で、はた坊に到着!
100_1225.jpg
前日は定休だったので看板もそのまま

100_1226.jpg
客席から厨房を見る。本日はあひる+白椿のブレンドだそう。

100_1227.jpg
製麺スペース

今日は影の店長やすこちゃん(笑)がお休みのため、はた坊が天ぷらの仕込みや炊飯など
仕込み作業が多い...ので私が製麺をしたわけですが、去年にも増して加水が多い!
トロトロと伸ばしている間にどんどんダレてくる...使えない麺が出来てしまう...
ということで全く話にならないひどい出来・・・
(去年もそうだったんでは・・・(汗))

製麺から厨房・釜番へ回るが、11時の開店と同時に20数席が埋まっててんてこ舞い。
手伝うどころか狭い厨房で邪魔になるばかり。

午後1時台には麺も終わり、私も隣のMORITATでひたすら休憩させて貰いました
(退場させられたとも言う(笑))

開店当初の去年の今頃と違い、パート、バイトの店員の皆さん達も熟練の域に達していて、
はた坊が口を出さずとも、先々に仕事をこなしており感心しました。

月刊「Clubism」10月号の取材の後、4時頃から仕込みの時間。
釜を洗ったり、包丁研いだり、うどん踏んだり。
食堂の開いている時間には仕込みが終わらない、という予想でしたが
比較的早く終わって、近所の定食屋さんで本日の打ち上げ。

「さ ぬ き の う ど ん 家・ は た 坊」は、この1年間で確実に進化していました。
スタッフのチームワークもそう、そしてお客さんもこの1年ですっかりさぬきうどんに
慣れたのか、注文されるメニューが去年とは全然違いました。

はた坊には、たいへん迷惑をかけましたが、非常に勉強になった1日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。