Home>2008年07月05日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越市へ-2

2008.07.05 Sat

まだ開店まで2~3時間有るので、一旦目的地の場所だけ確認して
温泉(スーパー銭湯?)で身を清め、仮眠する

七福の湯 平日500円 土日祭600円(上越インターすぐ)
100_1090.jpg


いよいよ、今回の目的地 讃岐うどん房 鶴越 到着!
100_1089.jpg

住宅地の中にあり、民家を改造した様な店舗。右の玄関から
中へはいると、靴を脱いで上がるようになっている。

6畳間を4つつなげた位の部屋にテーブル席が12。まだまだスペースがあるので、
席を増やすのは簡単でしょう。居心地が良いのは間違いないのですが、
居心地良すぎて客が長居して、回転が悪くならないかと余計な心配を
してしまいます(笑) 冬にはブーツとか長靴の客は来ないだろうか・・・(笑)

まずはお通し代わりの「うどんの天ぷら」
100_1091.jpg
うどん生地をそのまま揚げているので結構塩が効いていて
ビールが飲みたくなる。車でなくて、メニューにアルコールがあったら100%頼んでいたでしょう。


100_1093.jpg
メニューです。何を食べましょうか・・・

ここで「今日は細麺で提供します」との情報が・・・
私は細麺あまり好みで無いんですよねぇ・・・
ちょっとタイミングが悪かったなぁ・・・

100_1094.jpg
とりあえず「本日のおすすめ」の、ひやひや(普通盛 ¥400)
麺は上記の通り細麺。3.0mmX4.4mmくらい。 国内産小麦のブレンドだそうで、
ツルツル・モチモチでレベルは高い。

ダシの方は、少しクセがある。醤油が少し勝ちぎみ。
出汁が効いていて醤油も効いているので、もう少しあっさりさせても
良いのではないでしょうか。

で、1杯目を食べ終わった頃に・・
100_1095.jpg
ミニ釜揚げをサービスしてくれました。

熱いのは細麺では少し合わなかったかなぁ。レギュラーの太さでもう一度試してみたいです。
ダシもやはり醤油が強めで、この辺はこちらの地方のお客さんとの相性もあるので、
これはこれで良いのかな、とも思います。

そして次の注文は・・・
100_1096.jpg
100_1097.jpg
ぶっかけ冷・普通盛に


100_1098.jpg
半熟たまご天・竹輪天・鳥せせり天の3種が乗った、

讃岐天ぷら盛り合わせ!!
どうやら竹輪が3本も乗っていたり、イカする天が乗っていたりとサービスしてくれた模様(笑)

100_1100.jpg
半熟玉子もトロットロ(笑)

で、暖簾を仕舞ってから店の皆さんがテーブルへ来てくれました。

一通り名刺交換などしたあと、色々とお話を聞いたわけですが、
この「讃岐うどん房・鶴越」という店自体は接客などしていた(金)さんが
オーナー店長として切り盛りし、Uさんは別の場所で「鶴越製麺所」として
製麺して麺を卸し、こちらの厨房も手伝う、という形態でやるそうです。
製麺所を別にしたのは、この場所では相当厨房を改造したとしても
製造免許を取るのが難しいこと。

まだプレオープンの状態でこの話を聞くと、少し奇異な感じも否めませんが(笑)
鶴越チェーンとそのセントラルキッチン、という目で見ると、壮大な計画があるのでは、
と思ってしまいます(笑)

まだ週に3日ほどの営業で、メニューも試行錯誤、今日みたいに突発的に
細麺が出来てしまいました(笑) ってな事も有るのはプレオープン期間なので
問題ないでしょう。

本格オープンの段階では、アルコールも置きたいようで、期待が掛かります。
私もその頃にもう一度お邪魔したいと思います。

実は去年の9~10月にイベント開催のためバーナーを購入するあたりの
Uさんのブログを発見して、その頃の印象ではまさか開店まで至るとは
思っていませんでした(笑)

そこへ直れ!手打ちにいたす!

これからが楽しみです。
スポンサーサイト

上越市へ-1

2008.07.05 Sat

大阪を深夜0時前後に出発。怪人3人組で名神・北陸道をひた走り、
明け方には新潟県入り。「見晴らしの良いところで休憩しよう」ということで、
一般道へ降りて国道8号へ。

時間調整のため、道の駅「能生」でしばし休憩。

間違いなく見晴らしの良い、道の駅です。
100_1080.jpg100_1083.jpg


おしゃれな遊歩道の柵    と   向かいにある「くびき自転車道」(旧北陸本線の跡)上のトンネル
100_1084.jpg
100_1085.jpg


そのあと、筒石駅で切符を購入・・・
100_1087.jpg


さあ、もう上越市だ!! (つづく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。