Home>うどん(カテゴリ)  TotalPages15 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/16~17 第6回 帝都24時間耐久うどん打ち会 2011

2011.04.17 Sun

半年近く更新が滞っておりました<(_ _)>
仕事が忙しく半分死んでおりましたが、5月からさらに忙しい見込みで、盆までに100%死ぬでしょう(汗)

週末、2年ぶりの24耐に行ってきました。

今回は、メタボさんに幹事代行と言うことでほとんどお任せしてしまいました。ありがとうございました。
私の方は何もせず、道具も深く考えずにそこらの箱を適当に積んで持って行きましたが、
ダシを失敗した以外は何とかなりました。お手伝い頂いた皆さんにもお礼申し上げます。

詳しく書き込む時間はありませんが、写真だけ貼り付けておきます。

P1000017.jpg
玄さんにお迎え頂いて、6時前に出発。30分で舞子までキタ!

P1000018.jpg
毎度おなじみ淡路島南Pでトイレ休憩

P1000019.jpg
「ボタボタン」て何やねん?

P1000020.jpg
んで、8:30に前場さんに。駐車場でウロウロしてたら大将から、「釜抜きするんやったら早よ入り!」と呼ばれ中に。

P1000021.jpg
かまかけ+かき揚げ天¥380

P1000022.jpg
途中のHANAKOでビールやら揚げやらをたっぷり仕込んで、ふれあい研修館(別名:うどんの館)へ。

P1000027.jpg
団員Dさんが持ってきた、過去の案内看板。懐かし~~~
最初は「忘年会」、その次は「24時間耐久忘年会」やったんやね。

P1000028.jpg
もろもろセッティングもありましたが、なんと言っても高知から来た鰹のたたき!

P1000032.jpg
金目鯛と、

P1000033.jpg
桜肉と、

P1000034.jpg
生の鰹もあって

P1000040.jpg
できあがり。すげー!

P1000044.jpg
今回は会場内の温泉に入れました。

P1000045.jpg
こちらは禁断の女湯。

P1000046.jpg
構わず撮影(爆)

P1000047.jpg
こちらは男湯。キャスパルさんが入浴中。「写すで~」て声かけたら桶で前を隠してくれたが、
アップしずらいので後ろを向いていただいた(笑)

P1000048.jpg
ツンツンライダーさんの焼きたてパン、

P1000049.jpg
沼津の源さんの厚切りカツオたたき

P1000050.jpg
各地の銘酒など、色々差し入れ頂きました。
ピザなども有ったようですがお目にかからず・・・・

P1000051.jpg
恋太さんが天ぷらを揚げてくれて宴会開始。

P1000052a.jpg
アンパンマンのアンパンに目尻を下げる女性陣・・

P1000053a.jpg
そーして、ネギ家のアイドル、アイアイのお誕生会が始まるのであった。

P1000054a.jpg
ケーキ入刀もあったぜよ

P1000057a.jpg
この写真はどういういきさつで撮ったのか? さっぱり覚えとらん(汗)
乾燥フルーツの宣伝やったのか?

P1020923s.jpg
何か突然巨乳になったP嬢のパイオツわしづかみ(笑)
そんなこんなで山奥の夜は更けてゆく~~~ 全く記憶がない。

ERO2.jpg
もっと激しく壊れている写真があった(汗) byりこさん

--------

P1000058.jpg
何事もなかったように日付が変わって朝の6時であります。
6:15には湯が沸くのであります。
なぜなら、食堂で皆が「うどん食いて~~」と叫んでいたからであります。

P1000059.jpg
結構腹もいっぱいになった頃、チビッコカメラマン登場。

P1000060.jpg
こちらからもカメラで迎え撃つと、

P1000061.jpg
お、車の後ろに逃げたぞ!

P1000062.jpg
先回りして捕獲(笑)カワイイのぉ・・・子供のウチは(汗)
15年後にどういう対応をしてくれるか楽しみじゃ(汗)

P1000063.jpg
釜は昼には片付けに入って、中の進み具合をチェック。
まだまだ佳境か。

P1000064.jpg
講師陣と終了時刻の打合せをして、少し巻きで進行して貰う。

P1000065.jpg
何とか時間内に終了して片付け掃除まで終えて2時に解散。
恒例の「余った食材・持ち帰りコーナー」別名「残材押しつけ会いコーナー」もあり
関麺の会は下の温泉で一服して帰りました。

P1000066.jpg
明石を17:15位か。柳原-京橋間で渋滞につかまったが、すぐに脱出してハーバー湾岸で帰宅。

きよみ
玄さんが、お好み焼き食べて帰るというので、近所の店に。
何でも、玄さんの大好きな某女優が15年くらい前に出ていたドラマの舞台とか。
家から歩いて数分、中学の同級生の家の向かいやけど、40数年間気い付かんかったなぁ・・

P1000067.jpg
ミックス焼きとホルモンモダン(各¥500)安~~

P1000068.jpg
ホルモン焼きめしも頼んだ。

味はともかく(汗)、おばちゃんは面白い。粉もんタウンなにわにおける「うどん赤坂」か。

ちなみに、前回の様子
貼り付けます。ではまた次回。

スポンサーサイト

金沢「ふれあいフェスティバル」

2010.10.31 Sun

一昨年も行った金沢のふれあいフェスティバルに、今年も行きました。

なんと、カメラを忘れた!ので写真は一枚もありません(汗)

ふれあい2010
とりあえずパンフレットをアップ。

ラスト彦江に行ったひろぽち君に粉の調達を断られ(笑)、仮眠したあと深夜3時に出発。
一度だけトイレ休憩して6:30に金沢西インター着。案外眠くなかった。

7時過ぎに会場へ着。
100_1280.jpg
とりあえず一昨年の写真ですが・・・こんな建物(裏側ですが)

ほどなく、玄さん・たるさんも到着して設営開始。

10時に開店で、会場は16時までですが14時過ぎには麺切れ終了。
台風が来るかも、という事で屋外から屋内に変更になりました。屋外ならボンベを一本ずつ貰えて、秘密のブースターも使えたんじゃないかとちょっと残念でしたが、連絡した通り水道を一口専用で使わせて貰えるとのことで、かなり楽でした。

床下に排水溝が有り、釜の排水を直接流したり、給水のホースを床下から持ってこれるなど、思ったよりやりやすかったです。

反省点としては、ガス栓が3口の手配で、羽釜に2つ、麺の温め直しに一つ使ったため、予備の湯が沸かせなかったのと、締める水を捨てるための角タライを置けば良かった、またはシンクを持ってきて直接排水捨てれれば楽だったですね。水の入れ替え、湯のつぎ足しが面倒でした。

それでも、2年前は全部バケツに入れて台車で運んでたんですから、かなりの進歩です。現在の大阪の羽釜のフル装備が楽すぎるだけで・・・(笑)

メニューは釜玉を含む玄さんのフルメニュー(笑)、200の予定が250近く出たのでは、というところ。
給排水が半分自動だったので、1人で釜番と玉取りしましたが何とかこなせました。

毎度の事ですが、釜玉をメニューに入れると相当やりにくいんですが、今回は基本的に湯玉にしたのでペースがそんなに乱れずに済みました。


さて、終了して3人で回転寿司へ。

やっぱり、北陸の魚は美味いねぇ!!
ただ、車で帰る都合上ノンアルコールしか飲めないのは拷問に近い!!(笑)
しかもビールと値段が変わらんのもひどすぎる(怒)

しかし、玄さんが全部おごってくれたので良しとしよう(笑)

帰りは大雨で見通しが悪く、道路は川の様。北陸道はペースカーが左車線にたくさん居て疲れた・・
名神はみんなビュンビュン飛ばしてて逆に疲れましたが(笑)

11月はうどんはお休みです。

京都鴨川おこしやすマラソン

2010.10.03 Sun

さて、今年も「京都鴨川おこしやすマラソン」です。
落第生のh君が今年も受験のため不参加、またも1人で積み込みしなくてはならないのか~~
と思ってましたが、浜松の工藤さんとたるさんが来てくれまして、何とか積み込み終了。
大阪発11時で現地に1時頃到着。

100_2669.jpg
荷物を降ろしたあと、大会テントの組み立てに参加。これが結構しんどい。

100_2672.jpg
日の出さんから生地を取り寄せ。美味しそうだ。じゅるる(笑)

100_2675.jpg
日の暮れた弁天さんで作業開始です。

100_2677.jpg
作業のあとは皆で前夜祭!(笑)
宿泊は今年は出町柳のトンボ。なかなか面白いゲストハウスでした。

100_2678.jpg
早起きして座布団開始。

100_2679.jpg
25枚完成です。

100_2680.jpg
排気による熱交換システムはうまくいきました。

今年もたくさんのランナーに食べて頂けました。
忙しすぎて写真はありません(汗)

100_2681.jpg
たるさん、恋太の手打ちもなかなか評判でした。

100_2683.jpg
しぶ奴さんもご挨拶に来てくれました。(笑)

540食の予定で、600位用意しましたが、実数は500弱だったかも。ダシはウマかったです。過去最高だと思います。麺も今回はかなりの出来だったと思います。大会終了後のアンケートでも「とても美味しかった」が大半でした。
トッピングもほとんど無いシンプルな構成にしましたが、成功だったと思います。

ダシの担当がfrunランナーのお手伝いだったので、せっかく持って行ったスープジャーがうまく使えなくてかけダシが冷めていました。アンケートで思いっきり書かれてましたがしょうがないわねぇ(笑)
また来年がんばりましょう

おこしやすマラソンの試食

2010.09.26 Sun

10/3の京都鴨川おこしやすマラソンのために、試食をしました。

まずは第一弾(9/19)
100_2547.jpg
釜あげ、ウマヒ~~~~~!(かやくごはんは、たまたまあったもの)

100_2552.jpg
次は、普通の冷たい麺に

100_2554.jpg
食べるラー油とネギ、温玉をのせて。
まあ、いけます。(笑)


第2弾(9/20)
100_2555.jpg
ざるうどんを想定して締めてみる。
これもウマウマ~~~~

100_2557.jpg
ええ麺や~~


第3弾(9/25)
100_2645.jpg
器が届いたので釜あげを試してみる。
釜あげ、ウマヘ~~~~!

100_2646.jpg
ええね、ええね

100_2648.jpg
続いてざるに。

100_2650.jpg
これもええ。

さらに第4弾(9/26)
100_2651.jpg
ひろぽち君一家がウチに来てくれて、みんなで試食。
まずは廃熱回収型温水器を取り付けた釜をセット。

100_2652.jpg
廃熱がここから湯を沸かします。

100_2653.jpg
50度くらいは楽勝か。

100_2654.jpg
1キロ茹でても疎らな感じ

100_2655.jpg
出来た!
釜あげ、ウマホ~~~~!

100_2656.jpg
ざるもウマウマ~~~~

おこしやすは忙しいんで、別盛りは難しいかもしれんが一応がんばってみます。

関東遠征その1

2010.09.23 Thu

9月24日に東京で日帰りの用があったのですが、前日は休日。
てな訳で一日早く出発することにしました。ホテル代捻出のため新幹線をやめて夜行バスで。
100_2558.jpg
あべの発の新宿行き格安号。ガラガラで隣が空席だったんで楽に行けました。

100_2563.jpg
多賀SAまでは起きてましたが、その後目が覚めたらもう都内。

100_2564.jpg
新宿西口に6時半過ぎ到着です。最近は乗り換えだけとか余りウロウロする機会がないですが、こんなにゆっくり新宿駅でブラブラしたのは親戚の家に泊まりに来た小学校の頃以来か(笑)

100_2565.jpg
とりあえず山手線に乗ってみる

100_2566.jpg
御徒町着。気になってた東北縦貫線の工事状況(笑)秋葉原方向。下り線は一時剥がされていたレールが復旧された様子。

100_2567.jpg
上野方向も工事中。
上野発着の東北本線列車を東京駅まで乗り入れ、東海道線へ直通させるための工事ですが、もともとこの線は繋がっておりました。
私の子供の頃には特急「つばさ」とか東京発着の便もありました。それが、東北新幹線を東京へ乗り入れるため東京-秋葉原間は転用され、秋葉原-上野間は留置線として長らく使われていたのですが、このほど東北新幹線の真上に高架を乗せることで復活する事になったわけです。新幹線と一緒に工事やっとけば良かった物を・・・

100_2569.jpg
んなわけで御徒町駅。大阪環状線の駅と雰囲気似てますな。

100_2568.jpg
ご存じアメ横。年末でなくてもやってます(笑)

100_2570.jpg
駅から歩いて4~5分、燕湯さん。朝6時からやってて、夜勤明け、夜行バス利用者、朝まで飲んで出勤する人、などスーツ姿が多数集まる銭湯です。そういう訳でロッカーも非常に大きく、スーツケースでも入るんではないだろうか。
中は天井が2階の上までの吹き抜けで雰囲気あります。

さすが東京の銭湯と思わせるのは、壁の張り紙にタオルを湯船につけるなは当然として、「湯船に入る前に必ず体を洗え、浴槽の中で体をかいたりこすったりするな、違反してるのを見たら番台へ通報のこと」てな感じで優しく(笑)書いてあります。掛かり湯はちゃんとしましたが、とりあえずまずは湯船でゆっくり、と思って洗う前に入ってしまったけど通報はされなかった(笑)
もちろん、東京らしく湯は結構熱くて45度。
450円。ありがたし。

100_2571.jpg
再び山手線でこんどは池袋。

100_2572.jpg
地下コンコースに牛乳バーてな物が有りました。

さて、「むさしのうどんエン座」さんへ行くわけですが、前日ネットで調べたところ、場所は西武新宿線の武蔵関、上石神井、池袋線の大泉学園、保谷の4つの駅の中心あたり。池袋から大泉学園へ行くつもりが、切符を買う時に石神井公園なら30円安いので気が変わって変更(汗)。まだ開店まで3時間ほどあるので、公園で時間つぶしてからというのもあるし。

100_2573.jpg
そういう訳で石神井公園。で、車内の広告で変なのを見つけた。
「石神井公園ふるさと文化館 五味康祐の世界」??? 五味康祐は大阪出身やぞ、八尾のオッサンやぞ。おかしいやないか、何でふるさと文化館で展覧会やるんや?

五味康祐パンフ

これね
駅でパンフレット探したが見つからず。とりあえず公園まで行けば何とかなるだろう、時間もあるし、という事で出発・・・

100_2574.jpg
富士街道ってこんなに狭いのか・・・
拡張工事するのも当然・・・

100_2575.jpg
10分ほど歩くと、公園はもうすぐ・・

公園に到着!

100_2576.jpg100_2577.jpg
100_2578.jpg100_2579.jpg
100_2580.jpg100_2581.jpg
100_2582.jpg

公園の南にふるさと文化館発見。良かった。

100_2583.jpg
あれ?
100_2584.jpg
五味康祐展はちゃんとやってる。300円也
それはそうと、ここのエン座は何や?
そういえば以前、移転するという話は聞いてたけど・・・
でも、夕べちゃんとエン座ホームページで見たのに・・??

100_2585.jpg

と考えていると横を店主の糧シャドウさんが歩いて行かれた・・・間違いない(笑)
MOONさんにメールで問い合わせると、やはりこっちで正解とのことで、旧店舗はお弟子さんが「エン座長谷川」として営業中だとか。
とりあえず10:30の開店時間まで五味康祐展をゆっくり観覧。外は豪雨に・・


100_2586.jpg100_2587.jpg
100_2588.jpg100_2589.jpg

は~ん、生まれは大阪で戦後20代で結婚してそれからずっと石神井なのか・・・
ともかく時代劇映画大好きで、オーディオ本もいっぱい持ってるので感激。
豪華パンフレット2000円也、も買ってしまった(笑)

さて時間が来たので店内へ。
100_2590.jpg
博物館の喫茶コーナーという雰囲気です。こだわりのうどん店という感じがしないのが良いのか悪いのか・・・

100_2591.jpg
まずは霙糧うどん(冷)\850

100_2593.jpg
ずっしりと重量感のあるうどんです。肉汁がメチャ美味しい。
麺はK下Sずらんがメインで61号と全粒粉をミックス、と聞いてますが讃岐風というよりかなり武蔵野風。
というか伝統的なローカルうどん。噛んだ時の味わいもよく、素晴らしい。

100_2594.jpg
おかわりしてかけうどんのハーフサイズ(釜抜き)\600

100_2595.jpg
麺の強さが後退する分、かけダシのおいしさが引き立つ。
釜抜きやったから塩味強めでメチャウマやったんかな~~(笑)
それと、さっきの真四角麺と違って偏平麺やったけど、わざとかな?たまたまかな?>M君?(笑)

とにかく、五味康祐先生のお導きで無事むさしのエン座で食べられました。感謝感謝。

リレーフォーライフ芦屋

2010.09.12 Sun

今年もリレーフォーライフがやってきました。
場所が中央総合運動場から川西運動場に変更になり、面積は何分の一かになりましたが、熱い気持ちは同じ?
そういや、去年の模様をアップしてないではないですか!何でやろ?(笑)
写真もあまり撮ってないですが・・・

100_2538.jpg
とりあえずいつもの設営です。一番左に見えているジャーが新兵器のスープジャー。
とにかく昼間から35度を超え、暑くてたまらん・・・

100_2537.jpg
夕方からウォークの部が始まります。翌昼まで歩き続けます。

まずは新兵器も使って10キロの玉子を温泉玉子に。5キロずつ2回に分けて茹でるつもりが、何かたも網に入らんから少なくとかやってるのを横目で見ながら別の事をしてましたが、きっちり半分ずつ茹でなければダメでした。おかげで最後まで玉子が余り、結局固ゆでにして朝の部で出しました。

100_2539.jpg
67度で30分。完璧です。

うどんを夜通し提供すると、明け方の一番腹が減る時間に売り切れたら困る、という事で20時から2時間ごとに50~100食ずつ分けて提供という事にしています。20時からというのは明るい内は本職の屋台が営業するので営業妨害にならないように自粛という意味です。

さて、今年のテーマは「うまい麺を出す」で、なるべくメニューはシンプルに、ひたすら麺を美味くする、を心がけました。現地で粉から練れればいいんですが、屋外ではなかなか難しく、協賛の日の出製麺所さんから団子を取り寄せて現地で麺打ちとなりました。

メニューは全部冷たい麺で、
ぶっかけうどん 200~300食
カレー温玉 50
ごまだれ温玉 50
トマトとオクラのサラダうどん 50(ひろぽち担当)

400食の予定ですが、袋入りの予備麺を使えばもう少し出せそう。

100_2540.jpg
19時前から打ち始め、どんどん麺が上がってきます。

34.jpg
たるさん、恋太さん、ひろぽち君が交代で麺打ち実演中(笑)


100_2541.jpg
釜も好調。

05.jpg
メニューを発表(笑)

28.jpg
サラダうどんは名前と中身が結びつきにくいのか、なかなか売れず(笑)
個人的にもあまりピンと来なかったが・・・(汗)

100_2543.jpg
0時の部の途中で、S州のSさん今年も登場!

71al.jpg
麺も持参してくれました。

100_2544.jpg
冷やかけもあり!!

06.jpg
暑い夜は更けていく・・・

36.jpg
朝6時の部も、今年は結構出ました。

100_2546.jpg
日の出さんと福島さん、協賛ありがとうございました

F島鰹でダシ

2010.09.09 Thu

100_2532.jpg
市内北東部の某所にあるヒミツの倉庫(笑)

100_2530.jpg
その中にヒミツの調理室が有り、寸胴でダシを炊いている(笑)

100_2531.jpg
プロが厳選した最高級の材料。
それに温度管理も厳密だ(笑)

100_2533.jpg
最終的には花が入る・・・
ここは少しグレードを落としたみたい(汗)

100_2535.jpg
冷まして小分け。
芦屋と京都で使用します。

西宮・はんげしょう 再訪

2010.09.05 Sun

釜の改造のあと、リレーフォーライフ芦屋の会場を下見に。
あまりの暑さに高速乗ってしもた(汗)

会場近辺のパーキングを調査。さすが芦屋、上限1200円とかあんまり無い。
(後日調べたら何カ所か有りましたが、結局満車で高いところしか空いてなかった)
100_2512.jpg
100_2513.jpg

100_2514.jpg
少年野球の公式戦?試合中で水道周りは見れず。まあ、6月に見たからええか。

そういや、散水栓のふたはどうやって開けたん?>ひろぽち君?

帰りは高速乗らずに下から、なので西宮のはんげしょうに寄ってみる。
100_2516.jpg
きのことちく玉天定食700円、安ぅ~

今日は面倒な注文をしてみた。

100_2515.jpg
私が冷やかけだしに釜抜き(あつひやの究極?)
ひろぽち君がひやあつ(私と逆)エビ天別盛り

どっちもできあがりの温度は生ぬるい40度くらいでしたが、麺の感触はもちろん違う。

前回、粉の味があまりしない、と書いたのは見事に修正。食感に違和感があったのも無くなってた。
さすがM下さん!ダシと天ぷらは文句なし。

もう少し粘り、伸び、優しさが出て麺の味が濃くなれば完璧か。
粉の感触はK下のSらんぽい感じがしたが、店を出てひろぽち君と粉の話をしてたら、どうもそれらしき袋が厨房の奥に見えたとか(笑) 正解かどうか今度聞きに行こ(笑)
いっその事、あひるにしたら相当ウマなるような気もするんやけど(汗)

釜の小改造

2010.09.05 Sun

市内某所にて(笑)
100_2510.jpg
加工中。

100_2511.jpg
釜に取り付けて水を張り、テストOK!!

もう一段階改造が有るんやけど、時間が足りない。暑すぎてやる気も出ん(笑)
秋になったらやろ。

岡町うどん じきはら

2010.08.27 Fri

100_2431.jpg
やって来ました~~~~岡山へ。

家を出る時に切符を持って出るのを忘れて環状線で一本遅かったために、大阪始発の新快速が目の前でドアが閉まって乗れなかった・・・っちゅう失敗もありましたが、赤穂線に行かずに何とか予定通り10時半過ぎ岡山到着。

100_2432.jpg
駅前広場に「美味しい水」の冷水器が・・・飲んでみると、こういうのはやはりあまりウマくない(笑)

100_2433.jpg
駅前の大通り、ママチャリのおばちゃんが車道をかっ飛んで行くので、びっくりして見たら「自転車レーン」があった。ウマく機能しているんだろうか・・・

100_2434.jpg
早速駅前の岡電乗り場へ。

100_2436.jpg
清輝橋行きは9分おきに出ている様だ。

100_2437.jpg
車内はこんな感じで。

100_2438.jpg
岡町うどん・じきはら

清輝橋の駅から徒歩3~4分でした。11時を少し回ったくらいに到着。
前まで行くと、店の前を掃除している店員さんが・・・あれ?じきはらさん本人ちゃう?
写真だけ撮って中に入ると、やはりご本人。しかも店内は一人だけの様子。

店主とは釜たけの正月恒例イベント「とんど祭り」でお会いしたきりで、覚えておられないと思い自己紹介
「釜たけのとんど祭りのお手伝いに行ってた者で・・・」
「覚えてますよ。キメラさんでしょ」
覚えててくれたのか・・・恥ずかし(笑)

100_2439.jpg
店内はカウンター席と3人掛け席があります。
一人で全部こなせるのかと聞いてみると、今日はパートさんが遅れてくるが、昼まではなんとかなるとのこと。
確かに昼になるまではお客さんも少なかったが、それでもお冷やを出して注文を通し、天ぷらなどを作りながらうどんを茹でて盛りつけ、レジまでこなすのは脱帽。その間、私とずっとしゃべってたのは余裕のなせる技かも。


100_2440.jpg
ちく天ぶっかけあたりを考えていたが、ちく玉でもほとんど値段が変わらないのでちく玉天ぶっかけを注文(汗)

100_2441.jpg
写真の色が少しおかしいけど、美味しそうな飴色です。
麺の太さは5.0x5.1mm 標準的かほんのちょっぴり太めか。

なかなかの粘りがあり腰もある。いい麺です。吸い付くようなこの粘りはすばらしい。
つるつるグミグミで真っ白な最近はやりの関西麺とは一線を画す本格麺。
ダシもおいしい。天ぷらは、玉子はもう少し半熟だったらいいかな、ちくわは衣がもう少しカリッとすれば完璧か。

100_2443.jpg
サービスでミニかけうどんも出して頂きました。
粘りのある麺に特有(?)の、熱い麺では少しポキポキする感じが惜しい。
とはいえ、10年くらい前の讃岐のMファミリーでも熱い麺は苦手にしていたので、難しいところではあります。

こちらのダシも素晴らしい。さすがに和食の経験が生きてます。

100_2445.jpg
自家製の梅干しも頂きました。これ一つでご飯一膳はイケる(笑)

師匠の店とはかなり違ったうどんですが、岡山という香川の対岸という場所柄か讃岐のうどん度の非常に高い、いいうどんです。岡山市内では一択か。

内麦の感じがあまりしなかったので聞いてみたら、(内麦も)入ってますよ、という事なので
2000が入っているのか。プレミアムか?(笑)
讃岐の麺で近い感じというと、丸亀の凡蔵とかですかね。色といい粘りといい味といい、よく似ています。


関西讃岐度≡≡≡≡≡≡≡≡本場讃岐度


というわけで岡電に乗って帰宅。

100_2430.jpg
高架になった姫路駅。ホームのそば屋は健在。残念ながら食べられず。

100_2446.jpg
天王寺駅前。近鉄が建て替え中。大阪でもチンチン電車に乗って帰宅しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。